03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

【4559】 ゼリア新薬工業 2024期

2024年02月27日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2024-4559-1.jpg
2024-4559-2.jpg
※セグメントの一番右は別企業

※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社

医療用・一般用医薬品の製薬会社。医療用医薬品は消化器疾患領域を重点に製品ラインアップ、コンシューマーヘルスケアの一般用医薬品はセルフメディケーションの関節痛・神経痛・滋養強壮薬の開発・販売。主力商品は医療用医薬品の潰瘍性大腸炎治療剤「アサコール」、感染症治療剤「ディフィクリア」、炎症性腸疾患治療剤「ゼンタコート/エントコート」、機能性ディスペプシア治療剤「アコファイド」、一般用医薬品の滋養強壮薬「ヘパリーゼ」、関節痛・神経痛の「コンドロイチン製剤」。子会社は「イオナ」ブランドの化粧品を販売。2013年経口リン酸塩製剤「ホスリボン」・機能性ディスペプシア治療剤「アコファイド」を発売。2013年コンビニエンスストア向け清涼飲料水「ヘパリーゼ」を発売。2015年英アストラゼネカから炎症性腸疾患「ゼンタコート」の米国を除く全世界の販売権を取得(265億円)。2020年日水製薬医薬品販売を譲受、欧州子会社がアステラス製薬から感染症治療剤「ディフィクリア錠」の欧州・アフリカ圏での製造販売権を譲受(134億円)。
---------------------------------------
・グラフ/会社資料

3Q決算短信

3Q四半期

中間株主通信

2Q決算説明資料
---------------------------------------
・感想

株価から15-1800 EPS48.2、16-1600 EPS66.2、17-1950 EPS66.7、18-2250 EPS80.7
19/20/21-2000 EPS68.2 22-2100 EPS87.8 23-2250 EPS140
予EPS158.8 目安2550-4500、 3Q68.7*3=206 目安3300-5000

3Qが続けば割安だが季節性あり、3Qが一番高い

今期は前期よりも期中の為替変動が緩やかであり、為替差損が比較的少額

デ ィ フ ィ ク リ アの伸びが要因
前2Q:3,895 → 6,545 68.0%、前3Q:6,176 → 10,092 63.4%

「アサコール」も3Q単体で堅調
国内市場においては2023年4月に実施さ
れた薬価改定の影響などを受け苦戦いたしましたが、
海外市場において1600mg製剤の伸長を背景にイギリス、チェコ、ドイツなどで好調

国内は2023/4の薬価改定の影響がまだあり
市場は薬価改定の影響で今期は人気ないのかも
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示