03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

【9556】 INTLOOP 2024期

2024年02月21日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2024-9556-1.jpg


※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社

フリーランス活用のコンサルティング会社。プロフェッショナル人材ソリューションサービス(フリーランスのコンサルタント/ITエンジニア活用)、コンサルティング(社内人材)、Webサービスの3事業。外資系コンサルティングファーム、Sier、大手事業会社を主要顧客にプロフェッショナルなフリーランスを活用したコンサルティング(事業戦略・業務改革、IT)やプロジェクトマネジメント支援、システム開発支援を提供。フリーランス向けの案件紹介サイトや転職支援サービスサイトから企業のプロジェクト案件に適した人材をマッチング、プロジェクトを遂行。コンサルタント・ITエンジニアの登録者数は3万人超。海外進出支援として中国・香港・東南アジアへの海外進出・販路開拓支援サービスなど日本企業の海外展開・進出支援サイトを運営。2021年モンスター・ラボと資本業務提携。2022年KDDIアジャイル開発センターと業務提携。2023年ディクスホールディングスを子会社化。主要取引先はNTTデータ。
---------------------------------------
・グラフ/会社資料

1Q四半期報告書

1Q短信

1Q説明資料

有価証券報告

事業計画

ディクス子会社化58.3%

決算説明資料

決算説明動画
ログミー
---------------------------------------
・感想

株から22-4000 EPS 128.0 売上成長41%、営業97%
23-5000 EPS 172.3 売上成長35%、営業40%
24-現3,715 EPS 235.7 売上成長60%、営業64%

被保険者579人 2/21

1Qは営業部隊の採用で採用費0.64億が増
新卒デリバリー社員の教育期間延長で人件費1.47億増で利益減

次回中長期計画提出

日本特有の3月決算の影響から4月は前月を下回ることがある

売上23/Q4対比では営業担当の大幅増員は達成も育成に半年間

前4Q売上が伸びが下がった要因としては
人材採用において、前期はデリバリー社員という、コンサルタント
SE、PMOのコンサルタントなどの採用にパワーを割き過ぎて
営業担当の採用がなかなか進まず、社内の体制的に営業がやや伸びない状況
今期に入ってからは営業に関しても採用が順調
今期第1四半期は同じくらいの伸びになり、後半以降は盛り返し

2Qがポイントで教育期間延長が終わったのか
営業は半年育成として後半になると思うが目途が立つか

そういえば社長が1Q決算後に株式を売っていた
決算前(インサイダー系)じゃなくてよかったが
少し気になる
まあ73%じゃちょっと保有率高すぎるよなぁ
と思ったら東京東海への担保提供で減るわけじゃなかった
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示