01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【7721】 東京計器 2024期

2023年08月24日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2024-7721-1.jpg

2024-7721-2.png

※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社

精密機器メーカー。船舶港湾機器(ジャイロコンパス、レーダー、オートパイロット)、油空圧機器(ポンプ、弁)、流体機器(流量計・レベル計)、防衛・通信機器(レーダ警戒装置、慣性航法装置)の製造・販売。舶用機器システム(船舶・港湾機器)、計測機器システム(計測機器・防災機器)、油圧制御システム、検査機器システム、電子システム(防衛機器、海上交通機器)、通信制御システム(情報・通信機器、土木設計機器)の6カンパニー制。世界有数の船用機器メーカー(オートパイロット、商船用ジャイロコンパスは世界トップ、海上交通のレーダー/VTSシステムは市場独占)、超音波流量計は国内上下水道でトップ。防衛関連は戦闘機用レーダー警戒装置・哨戒ヘリコプター用逆探装・海上交通システム関連機器・計測・自動制御機器など(防衛・通信機器の売上は約30%)。水素ステーション用の水素圧縮装置・充填装置の開発、無人運航船の実用化プロジェクトを推進。2008年トキメックから商号変更。2021年アイディア(運航管理システム「Aisea PRO」)と業務提携。主要取引先は防衛省。

海外売上高比率 - 17.0%
---------------------------------------
・グラフ/会社資料

2024/1Q決算短信

2024/1Q決算資料

2024/1Q有報

2023有価証券報告書

2023決算資料

2023決算動画先


会社紹介動画

参考:長野計器資料
---------------------------------------
・感想

株価から19-21で1000EPS91.1、18.22年1200EPS117.2、13-15.17年1350EPS141.9
16年900EPS42.7、現在1425EPS73.7予 目安1000-1200

適正ー少し割高

1Q売上総利益(百万)は+246、長野計器は+1279
長野は半導体圧力センサ、FA空圧、産業機器、車などが増
東京は船舶港湾・防衛が増、原価率も増
対象が全然違うから余り参考にならなそう

ちょっと気になったのが油空圧の中国向け減
研究開発費の増加も
現在の業績では今一つだがポイントは受注・受注残

受注残26,616 → 36,085
受注9,526 → 12,555

防衛が爆増、第4四半期に集中の為4Qは注意
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示