01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【5127】 グッピーズ 2023期

2023年05月28日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2023-5127-2.png


※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社

人材サービス会社。医療・介護・福祉業界に特化した人材サービス事業(求人サイト「GUPPY」、中途転職者、新卒学生)、スマートフォンを活用したヘルスケア事業(健康管理スマホアプリ)を展開。「GUPPY」は中途転職者向け求人情報「GUPPY求人」(閲覧課金、採用課金)と新卒学生向け就職情報「GUPPY新卒」(固定料金)から構成。「GUPPY求人」は歯科医院・歯科職種就業者向けが中心。その他、合同就職説明会の開催や求人票の発送代行サービス。ヘルスケア事業はスマートフォンによる健康管理アプリ「グッピー ヘルスケア」(約20種類の健康コンテンツ)を開発・提供。主要取引先は健康保険組合連合会。

---------------------------------------
・グラフ/会社資料

2Q決算動画

2Q質疑応答

2Q決算書き起こし

2Q決算説明会資料

2Q四半期

---------------------------------------
・感想

質疑にいい内容が含まれてましたので記載

広告宣伝効果は引き続きあると考える一方、今まで通りの広告宣伝費で求職者を集めても、求人件数が横ばいになっていることから、採用につながっておらず満足していないのではないか、またそれは求人者のためになっていないのではないかと考えております。広告効率は高くなったとしても、求人者の満足度が下がると中長期的に伸びていかないため、更なる広告宣伝で売上と利益を伸ばしていくのではなく、一旦求人者・求職者のフォローをし満足度を高め、来期再来期の成長の準備をしようと考えました

足元を固めるため下期にフォロー体制を構築したうえでお客様に満足してもらえるサービスと提供したいと考えております。フォロー体制が構築できたかの検証結果によって前後する可能性はございますが、来期からはきちんと成長に身を向けていきたいと考えております。

競合が当社の求人を奪っていたり、業界全体が伸び悩んでいたりするとは考え難いです。当社の広告運用がうまくいきクリック数は伸びましたが、そこから採用に至っていない医院もいるのではないかと考えております。それをリスクと考えフォロー体制を構築し、弊社の改善で求人件数は上向くと考えております。

閲覧課金は限界利益率が高いビジネスであり、閲覧課金売上が大きく伸びたことにより営業利益率を引き上げました。
今後はフォロー体制構築や新たなビジネスの展開を考えておりますので、適正水準は20%台と考えております

上方修正をしておりますが、フォロー体制構築のため下期は減速と考えております。
ここで短期的な売上や利益を考えて行動したら中長期的な成長がうまくいかないと考えますので、今はフォロー体制の構築を重視しております。

----------
との事で、広告宣伝効果で閲覧課金が伸びたが
求人件数が下がってるのは結構危なそう
ちょっと求人件数が高値超えるまでは様子見

また、下期は減速を考えているとの記載なのでそちらも含め様子見
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示