01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【9560】 プログリット 2023期

2023年05月27日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2023-9560-1.png

※空売り機関

2023/05/23 UBS AG 14,500株 -6,600 報告義務消失
2023/05/22 JPモルガン証券 93,500株 +3,300
2023/05/18 GOLDMAN SACHS 56,000株 +6,300
----------------------------------------
・株主/子会社

英語学習サービス会社。専任コンサルタントによる英語コーチングサービス「プログリット(PROGRIT)」を中心に、サブスクリプション型英語学習サービス「シャドテン(SHADOTEN)」を提供。「プログリット」は目標に短期間で到達するために、最先端の科学に基づいた最適なプログラムを作成。 英語学習を専任コンサルタントがマンツーマンでサポート(オーダーメイドプログラム、目標設定、最適なカリキュラム提案、日々のモチベーション管理)、12週間プランを中心とした短期間で英語力を伸ばす英語コーチングサービスを提供。学習専用アプリや進捗管理アプリの提供、専属コンサルタントとのオンラインチャット、毎日の英語添削などのツール・環境を用意。「シャドテン(SHADOTEN)」はシャドーイング特化型ソフトアプリサービス(学習者のシャドーイング音声の添削、リスニング向上支援)。

---------------------------------------
・グラフ/会社資料

2Q決算説明動画

2Q決算説明書き起こし

2Q決算説明

2Q四半期

2023-9560-資料1

---------------------------------------
・感想

上場後そこまでたってないので比較できず
横比較は6096レアジョブ
時価総額 101億、PER24、PBR4.05倍、営業利益3.9%
直近売上成長横ばいも、予想は強気で+72.8%もここ2年は大幅下方修正
9560プログリット
時価総額 135億、PER44.8、PBR15.62、営業利益14.4%、成長+28.8%
とプログリット>レアジョブ評価

オンライン語学市場が245億ほどプログレ29億予想からまだまだシェアは取れそう

アセットマネジメントOneによる大量保有報告書 20万株
浮動株が約100万株と少なく更に空売り機関がかなり入っているので
まだあれる可能性は十分あり、空売り機関で16万株(両建て分)
残り64万株となるが、なんとこの上昇で信用買い残が減っている
と言うか信用買いがほとんどない、腰の据わった現物買いが入っているのか?

業績面から考えると少し割高だが、需給面で見ると信用残が少なく
空売り機関が入って売り戻しも考えられる
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示