02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【7038】 フロンティアM 2023期

2023年05月25日
2021年度以来になります

※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2023-7038-1.png

※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社

独立系の経営支援サービス会社。経営コンサルティング(経営戦略、経営執行支援)、M&Aアドバイザリー(ディールアドバイザリー、事業承継コンサル、組織再編)、再生支援(ハンズオン型経営改革支援)を提供。創業メンバーは産業再生機構の出身者が中心。多様なバックグラウンドをもった専門家によるチームプレー、経営コンサルティングとM&Aアドバイザリーの複合モデルに特色。新規に地域金融機関のファンド事業の取り組み支援、プリンシパル投資、次世代経営者人材の育成支援などに取り組む。海外は上海・シンガポール・ニューヨークに拠点開設。2017年日本政策投資銀行とファンド運営の合弁会社を設立。2020年オウンドメディア「Frontier Eyes Online」の運営開始。2022年セレブレイン(コンサルティング会社)と資本業務提携。
---------------------------------------
・グラフ/会社資料

1Q決算動画

1Q決算説明

1Q決算短信

新株発行

余剰金のお知らせ(増配

前本決算説明資料
---------------------------------------
・感想

19で700EPS37.7、20で2000EPS36.9、21-22で1200EPS48.7
現在1172、EPS60.9、目安1200-1400 妥当か
20年の上昇は省いた方が良さそう

2021年度調査時から結構下がってます
そして投資事業も始めました、事業的に良いかもしれないけど
株価(PER)的には高PER群から外れるのでマイナスっぽい

経営コンサルティング事業が横ばい、4Q前期比マイナスから1Q最高売上
M&Aアドバイザリー事業は微成長、1Qは季節性ありだが前期比減
再生支援事業は4Q回復で1Qは更に順調

フロンティアキャピタルが足を引っ張っているが
少し不安・・長期化はしそう

受注額合計の週次推移は順調2022年超えて来た
期末受注残高も回復も前年1-3Q比では届かず

1Q季節性もあり少し様子見かな
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示