02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【7111】 INEST 2023期

2023年03月05日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2023-7111-1.png

※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社


---------------------------------------
・グラフ/会社資料

当第3四半期連結累計期間(2022年4月1日~2022年12月31日)における我が国経済は、新型コロナウイルス感染
症対策と社会経済活動の影響により、経済活動は徐々に持ち直しの動きが期待されておりますが、新たな変異株出
現や半導体等をはじめとした供給制約によるサプライチェーンの混乱など、依然として先行き不透明な状況が続い
ております。また、不安定な国際政治情勢による世界経済の混乱や先進諸国の資源価格の高騰などにも引き続き注
視が必要な状況となっております。加えて、ここ数年頻繁に発生している自然災害など気候変動等の環境変化、少
子高齢化による人口動態の変化と働き方改革への対応、失業者の増加や経済的格差拡大による社会の分断化など、
全産業を取り巻く社会環境は急速に変化しており、企業はこれらの変化を十分に注意する必要があります。
当社グループを取り巻く事業環境では、AIやIoTを活用したソリューションサービスの活用やBCP対策へ
の対応、在宅勤務やリモートワーク等の働き方改革への対応等が求められており、当社グループにおけるこれらの
売上収益のシェアは増加傾向にあり、昨今のコロナ禍をきっかけに、そのニーズも急速に多様化していくと認識し
ております。
このような事業環境のもと、当社グループ各社の販売網や販売チャネル、多数の顧客基盤と商品等を活かし、法
人企業や個人消費者の顧客のニーズにあった商品の取り扱いを増加し、積極的に販売活動を展開してまいりまし
た。
以上の結果、当第3四半期連結累計期間の売上収益は5,504百万円(前年同期比118.3%)となり、営業利益48百万
円(前年同期は営業損失169百万円)、税引前四半期利益12百万円(前年同期は税引前四半期損失180百万円)、親会社
の所有者に帰属する四半期利益は7百万円(前年同期は親会社の所有者に帰属する四半期損失213百万円)となりまし
た。セグメント別の経営成績は次のとおりであります。
① 法人向け事業
法人向け事業セグメントは、主に中小法人に対して、モバイルデバイスや新電力、OA機器等の顧客のニーズ
にあった各種商品を取次販売しております。
当第3四半期連結累計期間においては、中小法人に対する多数の顧客基盤や商品を活かした販売活動を積極的
に展開してまいりました。
その結果、当第3四半期連結累計期間の売上収益は2,448百万円(前年同期比104.9%)、セグメント利益は178百
万円(前年同期比72.7%)となりました。
② 個人向け事業
個人向け事業セグメントは、主に個人消費者に対して、ウォーターサーバーや新電力、インターネット回線等
の顧客のニーズにあった各種商品を取次販売しております。
当第3四半期連結累計期間においては、個人に対する多数の顧客基盤と商品を強みに、より顧客のニーズに寄
り添った販売活動に注力してまいりました。
その結果、当第3四半期連結累計期間の売上収益は3,057百万円(前年同期比130.1%)、セグメント利益は263百
万円(前年同期比388.0%)となりました。

2023-7111-資料1

3Q動画
---------------------------------------
・感想

低位株、株価からと思ったが殆ど赤字で比較にならない
14-15年が黒字でEPS5-7で90-150
現在61で目標は14-15年目安

3Q累計で個人の営業利益が大幅増
不動産領域の新規提携社増加でライフライン系が増との事
前期までは法人向けがメインだが個人割合がメインに
不動産領域と記載しているが短信を見る限り
ウォーターサーバーや新電力、ネットがメインかな
ウォーターサーバーは直近そんなに大きく変わる事もないだろうから
電気のコンサル料かな~

ハルエネと業務提携したりしていたので
恐らくコンサルがメインだと思う
割安かもしれないが株価が100切ってるのがちょっと難しいな
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示