01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【9658】 ビジ太田昭 2023期

2023年01月28日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2023-9658-1.png
2023-9658-2.png

※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社

企業会計コンサルティング会社。経営会計のコンサルティングとシステム開発(事業計画、組織、決算、RPA・BA、DX)、マネージメントサービス/BPO(アウトソーシング、経理財務・人事・業務)を提供。監査法人(現EY新日本)から生まれたコンサルティングファーム。コンサルティング一体型SIモデル(システム開発)に特色。主力は会計システム・コンサルティング、システム・エンジニアリング・サービス、証券・銀行・生損保システム開発など。新会計ソリューション「ACT-Potencia」導入を推進。2013年JFEシステムズ<4832>・プロネクサス<7893>、2015年セゾン情報システムズ<9640>と業務提携。2017年シグマクシスとの合弁解消(合弁会社の全株取得)。
---------------------------------------
・グラフ/会社資料

こ のような 経済環境 の中です が、DXや コロナ 禍におけ る新しい 働き方に対応するための投資需要の高まりを受
け、 当社グループ の受注高は順調に推移しましたO
売 上収益は 、前年同四半期 (累計期 間、以下同じ )に対し 、コンサルテ ィング・ システム開発 事業 が大 きく 伸
長、 マネージメント サービ ス(BPO) 事業 は若干 の増加 となり、全体としても前年 同四半期 を上回る結果となり
まし たO
売 上総利益 につ きまして も、 売上 収益 の増加 などにより前年 同四半期 を上回る結果 となり、第1四半期に発生し
九品質ト ラブル の影響を吸収して売上総利 益率も前年同四半期に比 べ改善しております。
販 売費及び 一般管理費 につい ては 、人員 増による人件費の増加等 により前年同四半期を上回る結果となりました
が、営業利益、営業利益率 ともに前年同四半期に比べ改善しておりますO
前年同 四半期 に対す る営業利益 の改善につい ては、継続して好調な情報セキュリティコンサルティング事業のは
か、フ ァンド ラップ システ ムの売上 が伸長し た金融業 界向 けシステ ム開発事業 、主力 取引先 からの受 注が回復して
きたPLM支援 ソリュ ーション 事業 、業 務改善により生産性が向上した人事給与関連 アウト ソーシング事業 が貢献
しておりますO
金融損益 については 、主に投 資有 価証 券の時価下落 により悪化 しまし たO また、非支配持分に帰属する四半期利
益は 、主とし て昨年12 月 に連結子 会社グローバル セキュリティエ キスパート ㈱の上場 等に伴い 保有株式の一部を売
却し たこ とに より増加しておりますO
そ れら の結果 とし て、 当 第2四半 期連 結累計 期間 にお け る業績 は 、売 上収益17,626 百万 円( 前年同 四半 期比
17.2%増)、営業利益1,533 百万円(前年同四半期比31.3 %増)、税引前 四半期利益1,534 百万円(前年同四半期比
27.3%増)、親会社の所 有者に帰属する四半期利 益794 百万円( 前年同四半期比5.6 %増)となりましたO また、当
第2四半期連 結累計期 間にお ける受 注高は19,117 百万円( 前年同 四半期比13.1 % 増)、受注残 高は12,740 百万円
(前年同 四半期比7.9 %増)となりました。

2023-9658-資料1
2023-9658-資料2

4417Gセキュリ(313億円)の株式売却
2,324 百万円、65.24%→51.14%
469,000 株 2,324 百万円 =1株4955円

2Q説明動画
---------------------------------------
・感想

株価から15-17が500EPS61.2、18-19が1100EPS85.4、20年1300EPS132.0、21年1800EPS148.7
現在2011EPS予想153.8、2Q単体45.4*4=181
目安2000で妥当なのかなぁ、直近はコンサル率高めでPERもある程度割高でも許容されそうだが
成長率前提で考慮して2000-3000位か何かもうちょっと上振れる要因があれば

受注から見ると13%の成長、コンサルは17%増
セキュリティが急増、Gせきゅりの影響大きそう、株売却で1割剥落
Gセキュリがどこまで引っ張れるかと株式売却益を還元してくれるかがポイントか。
3Qに売却益が乗ってくる→売却益は載せないらしい
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示