02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【6962】 大真空 2023期

2022年08月21日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2023-6962-1.png
2023-6962-2.png


四半期傾向は無さそう

※空売り機関

2022/08/15 Nomura International 921,900株
2022/04/28 J.P. Morgan Securities 292,856株
----------------------------------------
・株主/子会社

---------------------------------------
・グラフ/会社資料

 このような環境の中、当社グループでは為替変動の影響も加わり、車載向けを中心に民生、産業分野の販売は
増加しましたが、中国スマホが低調に推移したため通信分野の販売が減少し、売上高は10,283百万円(前年同期
比2.1%減)となりました。利益面につきましては、プロダクトミックスの改善や為替変動の影響などにより、営
業利益は1,625百万円(前年同期比43.0%増)となりました。為替差益1,302百万円を営業外収益に計上し、経常
利益は3,019百万円(前年同期比144.5%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は2,015百万円(前年同期比
172.2%増)となりました。

為替相場の変動により、当第1四半期連結累計期間(2022年4月1日~2022年6月30日)におきまして、為替差益
1,302百万円を営業外収益に計上いたしました。

---------------------------------------
・感想

株価は2018年の3倍、2020年倍も当時は赤字多発で参考にできない
機関空売り有、信用買い残は少し多いか

円安で43%増は資産増かも、売上が増加した要因は
国内の車載・産業向け、車載向けは今後もある程度続きそうだが
台湾向け減が厳しく、株価面でもひと相場終わった感もあり
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示