02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【SHOO】 スティーブン・マデン

2022年04月28日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

SHOOグラフ1

SHOOグラフ2

時価総額(4/28):34.2億$
---------------------------------------
・グラフ/会社資料

会長兼最高経営責任者のエドワード・ローゼンフェルドは、「第1四半期に史上最高の四半期収益を達成し、素晴らしい年明けを迎えることができました。スティーブとデザインチームが作り上げたトレンドに合った商品の品揃えは、当社ブランドに対する消費者の強い需要を生み出し、チャネル、商品カテゴリー、地域を問わず好調な業績をもたらしました。これらの業績は、当社のチームが戦略的イニシアチブを規律正しく実行したことを反映しており、当社のチームと戦略の強さが、今後数年にわたる持続的成長を可能にすると確信しています。

2022年第1四半期 セグメント別業績

卸売事業の売上高は4億4,900万ドルで、2021年第1四半期と比較して54.1%増加し、フットウェアの卸売が59.9%、アクセサリー/アパレルの卸売が37.1%の増加でした。
卸売売上高に占める売上総利益の割合は、2021 年第 1 四半期の 32.3%から 35.2%に増加しました。

消費者直販の売上は、2021 年第 1 四半期比 60.5%増の 1 億 830 万ドルとなりました。
消費者直販売上高に占める売上総利益の割合は、2021 年第 1 四半期の 63.5%に対し、62.3%となりました。

当四半期末の店舗数は、実店舗213店舗、Eコマースサイト6サイト、海外における自社運営店舗19店舗となり ました。

2022年3月31日現在、現金・預金および短期投資の合計は180.2百万ドルとなりました。

2022 年第1四半期において、当社は当社普通株式の約 4,240 万ドルを買い戻しましたが、
これには従業員 の株式報酬の純額決済により取得した株式が含まれています。

Quarterly Cash Dividend

当社の取締役会は、1 株当たり 0.21 ドルの四半期現金配当を承認しました。この配当金は、2022 年 6 月 13 日の営業終了時点の登録株主に対して、2022 年 6 月 24 日に支払われます。

Updated Fiscal 2022 Outlook

当社は、2022 年度のガイダンスを上方修正しています。2022 年度の売上高は、2021 年度比で 13%から 16%増加すると予想しています。希薄化後EPSは、2.87ドルから2.97ドルの範囲になると予想しています。調整後希薄化後EPSは2.90ドルから3.00ドルの範囲になると予想しています。

Conference Call Information

関心のある株主は、本日2022年4月27日午前8時30分(米国東部時間)に予定されているカンファレンスコール をお聞きください。カンファレンスコールでは、当社の2022年度第1四半期業績および年度見通しのアップデート に関する説明を行います。この電話会議はインターネットを通じてライブ放送され、https://investor.stevemadden.com にログインしてアクセスすることができます。ライブ放送のオンライン・アーカイブは、放送終了後2時間以内に公開され、ライブ放送終了後12ヶ月間利用可能です。

About Steve Madden

Steve Madden は、女性、男性、子供向けのファッション性の高いフットウェア、アクセサリー、アパレルをデザイン、調達、販売しています。Steve Madden®、Dolce Vita®、Betsey Johnson®、Blondo®、GREATS®、BB Dakota®、Mad Love®などの自社ブランドで製品を販売しているほか、Anne Klein®、Superga®などさまざまなブランドのライセンシーでもあります。また、Steve Madden は様々な小売業者向けにプライベートブランド名で製品をデザインし、供給しています。Steve Madden の卸売販売には、百貨店、量販店、オフプライス小売店、靴チェーン店、オンライン小売店、全国チェーン店、専門小売店、独立店舗が含まれます。また、Steve Maddenは小売店やeコマースサイトも運営しています。Steve Madden は、アウターウェア、アイウェア、サングラス、靴下、ジュエリー、時計、ヘアアクセサリー、水着、香水、鞄、寝具、バス用品、その他一部の製品カテゴリーのマーケティングおよび販売について、自社ブランドの一部を第三者にライセンス供与しています。お近くの店舗情報、および最新のスティーブ・マデンブーツ、ブーティ、ドレスシューズ、ファッションスニーカー、サンダル、スリッパなどについては、www.stevemadden.com をご覧ください

2022年度の見通しについて。

· 営業費用に含まれる商標権の早期償却に関連する税引前費用710万米ドル(税引後540万米ドル)。.
· 営業費用に含まれる偶発対価の評価変更にともなう税引前利益490万ドル(税引後利益380万ド ル.
· 営業費用に含まれるリース解約にともなう税引前利益0.3百万ドル(税引後0.2百万ドル)。.
· 繰延税金資産の調整に関する税金費用 150万ドル.

----------------------------------
コロナ後急回復
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示