02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

不動産賃貸会社の今後方針

2022年04月22日
3月決算が一通り終わり法人税は引き落としなので
ここで一区切りついたので、今後の方向を整理するため記載しておきます。

大きく分けて4つの計画を考えております

●相続した土地への賃貸物件建設

●個人所有のアパート移転

●個人住宅を法人へ移転

●不動産のリスクヘッジの為、別拠点購入

他に土地が安くなっていれば購入も進めますが
優先順位的には現状物件の整理を進めます。

・相続した土地への賃貸物件建設

こちらの流れは樹木があり、地目は畑、セットバックしていないので
分筆が必要し、認定道路じゃないので建築基準法第42条第1項第5号の
位置指定道路か両端が公道なので寄付公道で進めます。

その後、もしくは道路整備の時に下水道上水道ガスはどうするか
位置指定なら管の太さも考慮しないといけないな~

その後、建設計画に入っていきますが、今回は出来れば10万~50万程なら工務店さんと
提携の設計者さんにも現場で計画相談したいと考えてます。

・個人所有のアパート移転

こちらは元々相続対策で祖母が建てたアパートで、このアパートが今後古くなった時
自分が引き継いだ時に非常に厳しい状況(返済期間や金額、サブリースで)になりそうだったので、
勉強含め法人で必死にやるきっかけにもなりました。

このアパートを法人に移す手続きで、金額については知り合いの不動産屋と相談して進めます
で、その金額を元に個人債務者の金融機関と法人でいつもお世話になっている金融機関に
相談しに行きます、最大の点が連帯保証人で個人では必須なので法人に移すというのが主な理由です
許可が出て条件次第で進めます。

・個人住宅を法人へ移転

税理士さんとも相談した件になるのですが、自宅を法人所有にする予定です
ただ、住宅ローンは優遇されているし、更にアパートの件もあって余り借りすぎてしまうと
融資条件が厳しくなるかもしれないので、建物だけにして土地は無償返還契約にしようかなと考えています。

・別拠点の購入

こちらの優先度は上記より低いつもりで上記が終わった後になりそうです、
ただこのご時世何があるかわからないので急遽優先度が上がる場合もありそうです

------------------------------
上記の4点が終わったら現在の法人での拡大事業は終了する予定です、
色々複雑な事情や状況を考慮すると、更なる拡大となると新しい法人を設立するかもしれません。
不動産事業 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示