02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

勝率について

2013年12月29日
ふと、色々サイトを回ってたらコツコツ勝ってドカンと負ける、コツコツ負けてドカンと勝つだと
コツコツ勝ってドカンと負ける方が利益が出ると書いてあるレスがありました。
(知ってる人が大半かもしれませんけど・・)

そこで10回2%で勝って1回10%で負けると、10回1%で負けて1回20%で勝つを繰り返すと
200回取引すると10回2%で勝って1回10%で負けの方が3割近くも資金が高くなっています。

逆の最初に1回10%で負けて10回2%で勝つ、最初に1回20%で勝って10回1%で負けでも
200回取引すると10回2%で勝って1回10%で負けの方が2割以上資金が高くなっています。

この結果から理論上は勝率重視のコツコツドカンの方が利益を挙げられる事になります。

しかし!

あくまで利益が上がる時に限られます、逆に利益が下がった時の検証として
10回0.5%で勝って1回10%で負けると、10回1%で負けて1回5%で勝つを繰り返すと
10回1%で負けて1回5%で勝つの方が200取引位で資産が7%程高くなっています。

ま~でもトータルで考えたらコツコツドカンの方が良いかな~
何にせよ複利で運用してる人は1%×10回≠10%って事か。。
分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示