02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【7371】 全研本社 2022期

2021年11月20日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

全研グラフ1

※空売り機関無し
----------------------------------------
・株主/子会社

---------------------------------------
・グラフ/会社資料

このような状況のもと、当社グループにおきましても、ITセグメント(コンテンツマーケティング事業、メディ
ア事業、AI事業)と語学セグメント(法人向け語学研修事業、英会話スクール事業、留学斡旋事業、日本語教育事
業)を中心に新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の影響を一定程度受けておりますが、当社グループが持
つ「IT」「語学」の各事業の強みを活かし、グローバル・インバウンド(日本国内における国際化)に向けた事業
展開を推進してまいりました。
以上のような環境の下、当第1四半期連結累計期間の売上高は、1,828,918千円、営業利益は540,147千円、経常
利益は543,326千円、親会社株主に帰属する四半期純利益は368,953千円となりました。なお、当第1四半期連結累
計期間の期首から、収益認識会計基準を適用していますが、業績全体に与える影響は軽微です。
セグメントの業績を示すと、次のとおりであります。
a ITセグメント
当セグメントにおきましては、主にWEB検索市場におけるマーケティング戦略を通じ、クライアントに対する集
客支援を展開する「コンテンツマーケティング事業」を中心に成長を遂げております。当該事業では、当第1四
半期において、100を超えるメディアを公開するとともに1,300を超えるメディアを安定的に運用し(平均継続期
間36.3カ月)、業績は堅調に推移しました。これは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大の影響
を受け、展示会等で集客を行っていたBtoB(電気・機械等)の業種においてWEBを利用したマーケティング戦略を
提案することにより、新たな顧客の獲得につながったことによります。また、AI事業において、子会社である株
式会社サイシードが開発した新型コロナウイルスワクチン接種専用予約管理システムを2021年3月から提供を開
始し、2021年9月末時点でのシステム提供自治体は180以上にのぼり、また、当第1四半期では職域接種において
もサービス提供を行い、100以上の団体よりお申込みいただいております。その結果、当該予約管理システムに関
して、当第1四半期において3億3千万円の売上
を計上し、引き続き、システム停止を起こすことなく、接種の
円滑な運営に貢献しております。
その結果、売上高は1,473,041千円、セグメント利益は638,029千円となりました。
b 語学セグメント
当セグメントが属する語学教育業界においては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響を引き続き
大きく受けております。特に、法人向け語学研修事業においては、研修のオンライン化を進めているものの研
修の中止等の影響を受けております。そのため、法人向け語学研修事業においては、対面型の法人向け語学研
修事業を中心に「新しい生活様式」に対応すべく事業活動を継続しております。具体的には、当社グループに
おけるITの知見を活用し、従来の対面型の法人向け語学研修事業からオンラインでの研修形態への切り替えや、
今後の大学入試制度改革を見据えて開発・展開している「中学・高校向けオンライン英会話授業」の推進を図
っております。また、留学事業においては、留学生の出入国に関して厳しい状況が続いておりましたが、国内
外において、感染症に対する対応策の蓄積やワクチン接種が進捗しつつあることなどを踏まえ、一部再開の動
きがあります。当社グループにおいても、当第1四半期連結累計期間において前年同期間よりも、一部地域に
おける留学生の増加の動きが出てきております。
その結果、売上高は211,018千円、セグメント利益は27,923千円となりました。
なお、2021年10月1日をもって、NOVAホールディングス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:稲吉
正樹)に対して、当社の英会話スクール事業を、譲渡しておりますが、今後の業績への影響は軽微でありま
す。

c 不動産セグメント
当セグメントにおきましては、「全研プラザ」、「Zenken Plaza Ⅱ」の賃貸を中心に行っております。
その結果、売上高は114,341千円、セグメント利益は66,311千円となりました

全研本社資料1
全研本社資料2

---------------------------------------
・感想

上場後間もないです、買い残がかなりあり決算発表後で1日26万株出来高で通常2~3万程度
裁けるまで少し時間がかかり、需給が良くなさそうです。
上場から6カ月過ぎた来年頭辺りから少なくなればと感じます。

事業についてはITセグメントが伸びていますが
主にコロナワクチン予約システムによる恩恵らしいです
利益だとどの位だろう1億近くがワクチン予約の利益になるのかな~
ちなみに前期4Q累計で予約システム売上が2億2千万円との事

となると、成長はそこまででもないかぁ
PERが低いが納得できる部分はある。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示