02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【7039】 ブリッジ 2022期

2021年10月20日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

ブリッジグラフ1

セグメント
インサイドセールス売上1Q:991、2Q:1004、営業1Q:120、2Q:120
研修売上1Q:718、営業:129

※空売り機関無し
----------------------------------------
・株主/子会社

---------------------------------------
・グラフ/会社資料

なお、当社グループの報告セグメントは、従来「インサイドセールス事業」の単一セグメントでありましたが、
2021年3月31日付にて、株式会社アイ・ラーニングの全株式を取得、連結子会社になったことに伴い、第1四半期
連結会計期間において新たに「研修事業」を報告セグメントとして加え貸借対照表のみ連結、当第2四半期連結会
計期間より、損益計算書においても連結をしております。
【インサイドセールス事業】
当社グループのインサイドセールス事業を取り巻く環境としては、コロナ禍で非対面の営業モデルであるインサ
イドセールスの需要の拡大は継続しており、アウトソーシングを活用してのインサイドセールスの導入、もしくは
内部リソースでのインサイドセールスの実行、いずれも需要は非常に高くなっています。
特に顧客体験(カスタマーエクスペリエンス:CX)に基づいた営業活動を実現させるDXの需要は非常に高く、
また営業成績を起点とする営業力の強化を目指すセールスイネーブルメント※市場が、米国に続き日本でも立ち上
がりつつあります。
このような環境のもと、主要サービスであるアウトソーシングサービスは、既存・新規ともに堅調に伸び当第2
四半期連結累計期間において売上高は、1,777百万円(前年同期比 14.1%増)。コンサルティングサービスは、内
製支援の「ANSWERS」が前年同期 22百万円から24百万円(同 8.5%増)と伸び、コンサルティングサービス全体と
しては、67百万円(同 32.8%増)。システムソリューションサービスは、AIを活用した営業活動支援ツール
「SAIN(サイン)」の自社クラウドツール提供サービスが、前年同期 16百万円から25百万円(同 49.2%増)と伸
び、システムソリューションサービス全体としては、146百万円(同 10.3%増)。インサイドセールス事業全体で
は、当第2四半期連結累計期間における売上高は、1,990百万円(同 14.4%増)となりました。

当社グループの研修事業の属する企業向け研修市場は、このコロナ禍において、企業内での集合研修や対面教育
の制限があることから、その代替え手段としてオンライン研修が有効であり、需要が拡大しております。この需要
の高まりに対応するため当該事業を提供している連結子会社 株式会社アイ・ラーニングにおいて、昨年度より教
室での集合型研修をオンライン研修提供へ全面的に切り替え、2021年4月に「iLスクエア」(東京都中央区日本橋
箱崎町)を開設し、オンライン配信施設として、また受講者が自宅やオフィス以外の受講スペースとして利用でき
る施設を併設いたしました。
当第2四半期連結累計期間における研修事業の売上高※1は、715百万円となりました。
当社グループの研修事業は、企業の新入社員研修を請け負っているため、毎年顧客企業が新入社員を迎え入れる
4-6月期に売上が集中する傾向があります。また昨年秋より本格的提供がスタートした「DX推進研修」※2プログ
ラムが好調に伸び、104百万円となりました。

ブリッジ資料1

ブリッジ資料2


---------------------------------------
・感想

直近の伸びはアイ・ラーニング買収によるもの
インサイドセールスの成長率で言うと10%位か
急激な伸びは難しいかも、コロナ過で10%だとどうなるか

大きな変化と言う部分で期待できるのはオンライン研修・パーシピオ・マイラなどの研修業だが
どこまで伸びるか未知数、4-6月が一番良い時期なので今後は少し業績見た目が悪くなるか
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示