01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【5381】 Mipox 2022期

2021年08月21日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

Mipoxグラフ1

Mipoxグラフ2

※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社


---------------------------------------
・グラフ/会社資料

Mipox資料1

●2021年度資料
長崎工場取りやめ23百万、Malaysia Sdn .Bhd工場移転費用61百万、ERPシステム切替75百万
それぞれ損失が出てます(資料では特損合計458百万になってる、会計では202百万)

利益率の高い製品の売上構成が高まった事、及び製造コスト低減への取り組み効果で粗利改善

受託事業の受託研磨加工が20年度:124→21年度:558に伸びている
製品他は横横もしくは微減

受託研磨サービスはエッジ研磨加工・平面研磨加工(CMP)・洗浄・検査
製品系は研磨装置、他研磨剤(材)SiCエピウェハ、GaNバルクウェハ

地域
2020年度
日本:3953、中国:848、その他:2536
2021年度
日本:3572、中国:959、米国:945、その他:1884
2022年度1Q
日本:1435、アジア:725、米国:390、その他:37

---------------------------------------
・感想

長崎工場の中止は良いか悪いか、コロナで変わったので再検討するのは当然の事とは思う
去年度までは受託事業の受託研磨加工のみが上昇だったが、今期1Qは受託も製品も伸びている
特に受託コーリング・フリットサービスが新規受注増

地域を見ると世界的に売上が上がっています、海外含めて半導体企業の業績を見て判断するのが良いのかも
会社の変化となると製造コスト削減、世界的な半導体不足と少し変化は弱いが株価水準は割安目、
ただ、一時的になってしまうと今からの上昇は重くなるかも。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示