02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【7095】 Macbee Planet 2022期

2021年12月13日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

マグビープラスグラフ1Q
マグビープラスグラフ1Q2


四半期傾向はまだ上場後のデータが少ない為、不明だが余りなさそう。

※空売り機関無し
----------------------------------------
・株主/子会社

---------------------------------------
・グラフ/会社資料
マクビープラ資料

---------------------------------------
・感想

アナリティクス事業が売上に占める割合が殆どなのでそこだけ見ると
気持ちコロナから伸びて来たイメージもある、20/05-07まで営業横横
売上も今より緩やか目の成長に見受けられたがコロナ後に急成長。

経費面でもコロナ後広告宣伝費を減らして、人件費も売上に対して抑えて来てる
売上に関しては巣ごもり中は美容特にECが伸びて直近は落ち着いたのか減って来てる
逆に直近は金融が伸び中でも、証券系売上が急激に増えている。

美容は落ちて来たので今後も証券系が伸びて行くかが気になるが
コロナ給付・融資で証券口座数が増えて、数字上出て証券系は調子良いが今後も伸びるかは分からない
個人的にはコロナ特需の可能性があるので今後も注視して判断した方がよさそう。

---------------1Q-------------------------

・上方修正
2022年4月期の連結業績につきましては、2021年7月14日付「株式会社Alphaの株式の取得(完
全子会社化)に関するお知らせ」にて開示しましたとおり、株式会社Alphaを連結子会社化したこ
とに伴い、2022年4月期第2四半期連結決算より、同社の損益を当社の連結業績に取り込む予定です。
この結果、通期連結売上高は当初予定を上回ることが見込まれるため、上記のとおり修正いたします

マクビー資料1

・感想

前回証券系が伸びるか分からないと記載したが、今回大幅に伸ばしてきた
良く見たら2020年期は1Qから徐々に減る傾向で、2021年はコロナだった為に逆になっていただけだった
また、他の金融系向けシステム企業の好調も視野に入れると、今回も増えるのは予想できたかも
それでも確実性は薄く、やっぱり全力では厳しい

今回証券会社系の特需との記載で売上の70%以上占めているので
流石に2Qは減少するのでは?と推測はしております。
半期の予想も出てないので、2Qまでに業績予想が出て来る可能性もありそう
ただ2020年時の証券特需時は1-2Qまで続いたので2Qまで続く事もありそう。

→質疑応答で証券特需に関して答えてました

「この第 1 四半期だけ切り出して、証券特需の数字を把握することはなかなか困難ですが、
2021 年4月期の第 4 四半期から徐々に売上、利益貢献が拡大していっているところがあるので、
どれぐらいの影響だったのかは、第 2 四半期以降の数字を見ないと正確には捉え切れないところが
あると思っております。」

これ第二四半期も影響あるから見ないと分からないと解釈すればいいのか
それとも第二四半期は無くなるから影響がどの位出るか見てからと解釈すればいいのか難しい。

次に第 2 四半期の見通しについての質問
「第 2 四半期のみならず、第 2 四半期以降の業績に関してですが、当社としても証券を中心と
してどれぐらい売上、利益に貢献するのかというところは今、評価中なので、ここでの回答は差し
控えさせていただきます。」

内容からみると第2四半期以降、第3四半期以降も影響でる可能性はありそうだが不明
第一四半期で特需が終わりならこの回答するかな~、仮に1Qのみなら資料に特需と記載しているから
資料の通り1Qは特需が乗ってましたとの回答でも良いような気もするが。
2Qも1Q程ではないかもしれないが少しはかかっている可能性はありそうな回答っぽいが。

特需の内容としては新規口座開設の部分でのサポートとの事(SBIとの噂も)

→株式会社日本クラウドキャピタルとの協業で事業開始が2021/08からなので2Qも売上寄与しそうです

→Alphaの連結も8月から寄与するが買収手数料など乗る可能性も
Alpha自体は売上が2021年度かなり急上昇している

→美容系は今一つだがアルテサロン他美容系銘柄が回復しつつある

→MT(マーケティング)の急成長については安定しそうとの事で
回復した要因としては新たな取り組みを開始している点と、
もう 1 点が、証券の MT 事業の取扱いが増加している点との事。

SBI系の口座開設キャンペーンでの証券特需との推測で
口座数が3月末681万→6月末726万→9月末771万
取引先株式会社セグメントの親RPAの決算見ても金融カテゴリーの
キャンペーンで売上良かったんだけど、時期が余り被らないから
特需が続いているかは分からない。
また直近でモルガンが空売り入ってるのが気になる。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示