01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【3663】 アートSHD 2021期

2021年07月09日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

アートスパークSH

アートスパークSH2

※空売り機関
2021/07/01 モルガン・スタンレーMUFG ポジション解消
2021/06/09 Credit Suisse AG 報告義務消失
2021/05/07 Merrill Lynch international 報告義務消失
----------------------------------------
・株主/子会社

---------------------------------------
・グラフ/会社資料
アートスパークHD

子会社の株式会社セルシスが2020年末に実施した、イラスト・マンガ・アニメーション制作ソフト「CLIP STUDIO PAINT」のインターネット上での全世界に向けたプロモーション効果等により、堅調な事業推移となりました。
3月には日本国外の新規ユーザー獲得目的の、Windows及びMacOSの「CLIP STUDIOPAINT」ダウンロード版の、大規模な海外向け販促キャンペーンを実施し、出荷ライセンス数が増加しました。
また、日本の新年度に向け、企業及び教育機関向けに、「CLIP STUDIO PAINT」法人向けボリュームライセンスキャンペーンを実
施しました。
なお、2020年にリリースした「CLIP STUDIO PAINT」のGalaxy版及びAndroid版の無料利用期間が経過し、それぞれ2
月と3月からサブスクリプション課金が開始されています。
さ ら に、「CLIP STUDIO PAINT PRO」 の す べ て の 機 能 を 搭 載 し、Windows / macOS / iPad / iPhone / Galaxy /
Android /Chromebook の中からいずれか1台でご使用いただける「CLIP STUDIO PAINT PRO 1デバイス 1年版」を、
2月より日本全国量販店の店頭で、3月より北米のAmazon.comにて発売を開始しました。

自動車(四輪・二輪)関連分野を筆頭に、車載向けソフトウェア開発プラットフォーム「CGIStudio」(シージーアイスタジオ)、及び、HMIの基盤であるUIオーサリングソフトウェア群「exbeans UI Conductor」
(エックスビーンズユーアイコンダクター)を中心とする自社IP製品の開発に注力しております。
Candera GmbHにより、next system社とDATE MODUL AG社(共に欧州)と協働で直感的なタッチフィードバック技術をサポートする革新的なHMIソリューションを開発、また、インフィニオンテクノロジー社(半導体メーカー世界上位10社)の最新HMIソフトウェアのパートナーとして認定されました。
この他、イベントでは1月に東京ビッグサイトと、オンラインにて同時に開催されたクルマの先端技術展示会「第13
回オートモーティブワールド」に出展、3月には、欧州最大級の組み込み関連技術の国際展示会「Embedded World
2021」に出展し、次世代HMI開発をテーマとしてオンラインプレゼンテーションを実施しました。

---------------------------------------
・感想

7月から買い残がめちゃくちゃ上がってますが1株→4株に分割しています。

クリエイターサポート事業がメインで成長もしております
正直に言うと今後伸びるかはサービスが余り分からない為不明です
分かる範囲ではCLIP STUDIO PAINT(契約進捗率)のグラフを見ると2020/1月比で166%まで増えており
直近でも1月につき15%位伸びています、ただ時価総額がコロナ前後から5倍になってます、
少しスピードが速い気もしますが営業PERは過去から見ても普通位にはなってるので
このまま伸びれば決して高くは無さそうです。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示