01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【6549】 ディーエムソリューションズ 2021期2Q

2020年11月03日
※銘柄を勧めている訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載しております。投資は自己責任です

DMソリューション

DMソリューション2

売上は上昇傾向気味、純利益・営業は前期までは横横、今期から急上昇。
時価総額が1Q発表時から3倍!、ただ上がる前は2019年利益1.91億だったので
単純に横横で4.775億で2.5倍、成長補正を入れると3.82億位の利益で2倍が目安。
訂正した中間予想が2.8億だったので、単純に倍だと5.6億にはなる。

ポイントが販売管理費率と売上原価率なのですが、DM業の売上が大幅に占める為
どちらも見かけ上は横横になりやすいです。
それでも販売管理費率はやや上昇、原価率はやや下落と見受けられます。

最後にセグメント事ですが、DM事業は頭打ちのイメージでコロナで影響が出ました
逆にインターネット事業は緩やかに上がってたのがコロナで急に上昇しました。

他のプラス要因は今まで水準訂正がPERが低く目のダイレクトメール事業だったので
インターネット事業が成長していけばバリエーションが上がる可能性もあります。

不安点はコロナによる一時的な増加なのかが一番重要で、また比較的上昇したのが気になります。

--------IR問合せ---------------
11月11日公開の2021年2Q四半期について
①ダイレクトメール事業で2Q単体を見ると売上は回復傾向にあるが、営業利益については低下しているのですが、広告費or物流アウトソーシングなどの影響によるもの?
②広告費が1億以上前年度の中間決算から増えているが、DM事業・インタネット事等あるが主にどの事業への広告を増やしているのか?
③状況を聞くのは早いとは思いますが、8月からEC向けの物流アウトソーシングサービスの立ち上がり状況は良好なのでしょうか?

① A.八王子第4、第5フルフィルメントセンターの家賃などによる影響
② A.比較サイトなどのバーティカルメディア事業への広告費増
③ A.問合せ頂いているが、全体からの影響は極めて低い。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示