02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

現状の整理

2020年09月12日
ちょっとマイナスが続きストレスも溜まっていて、頭も混乱気味なので事業の状況整理します。

①不動産賃貸

・現在は1つの戸建で上棟待ち、10月頃に短期入居者が退出しそう
 戸建は年末頃完成予定でその前には募集をかける方向。
 新規物件については探しているのですが、去年より高く問い合わせや
 現地での確認はしているのですが、動けなくもどかしい。

②US市場

・年初来復帰はまだ、始めたのが2月からで更に一部で3月ロット大で喰らい→4月以降ロット小で
 しくじった。。まだ初年度なので継続あるのみ、
 今年いっぱいはIB証券の移動などのみで戦略は移動しない予定。

③システムトレード

・6月末までは堅調だったが7月からは不調、特に売り関係が最悪。
 8月から更に売り関係を増やしたが、厳しい・・
 賃借銘柄なので大型大目になってしまうので9月の新興下げも全くのれず。。

 →売りだと皆が調子良い時に調子悪くなり、気になる性格なのか余り向いてないのかも
  凡人なので買いで暴落時に皆がマイナスならしょうがないかとの気持ちは持てるのだが・・
  元々は今後の投資戦略で分析した結果で動いてるのですが、緩和策が続く限りは下げはこないのかも
  金融緩和がここまで強いのは想定外でした、以前は金利で中央銀行が調整してましたが
  今後は金融緩和の強弱で動きそうな感じがします、取合えず時間軸の長い売りは外す事にします。

④決算投資

・決算を元に投資する、今新興市場で流行っている手法です。
 1Q決算時に決算結果から割高銘柄を売っていたのですが、大敗北。
 大恐慌時の分析バイアスがかかっていて売りを持っていたのかも・・
 現在は決算の数字が良かった銘柄を試しに保有しているのですが
 天井感や周りに影響された感もあるので小ロットでやってますが、負けそうな感覚はあります。
 数字見て動く人が多いので、同業種決算から決算前に数字がよさそうなのを狙う方が良いのかも。
 
 過去の上昇銘柄分析は続ける予定ですが、決算投資は継続して時間がかなり取られる印象で時間も指定されるイメージです。
 時間軸が短いと多くの銘柄を見ないといけないのですが、時間軸を長くして深掘りして行く方が向いているのかも。

--------------------------------

 まとめるとちょっと数が多く、2~3個で絞って時間かけたいが動けないと他に目が行く
成功者の意見(手法)に左右されやすくて、継続して時間がかけずらくなる
意見に影響されて成功したのは中長期計画の確実性での投資くらい。
暴落の反省時と同じ、不要な動画やブログ・Twitterアプリもやっぱり削除しよう。

また、時間のかけ方も指定されるより興味が沸いた時にガーと時間をかける方が向いていて
となると決算投資なら閲覧してスピード勝負より利益は低くなるが時間軸を長くして
好きなときに決算に没頭する方が良いのかも。
反省 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示