02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

US市場戦略

2020年01月29日
現在アメリカ市場でも取引してますが
今後の方針を考えてみます。

・システムトレード
・システムトレード長期
・ファンダメンタル(決算書)
・ETF(インデックス含む)
・有名投資家コピー

上記の5つで考えております。
ここで前提として株式は複利があってこそなので、
多くの著名投資家同様80歳過ぎても続けるのが希望で
その上で考えます。

基本はUS証券で現在はfirstradeを使用してます。
※注意として、確定申告が難しくなる事と
何と言っても損失の繰越が出来なくなります!!

・システムトレード
まず、システムトレードは実施してました
だが思ったより出来高が無いのと利益が出た場合の
税務申告が大変です。
80歳過ぎても出来るかと言われるとかなり厳しい、、
ただ、長期系は試しも含めて実施してます。

・ファンダメンタル投資
最大の問題は英語で時間がかかるのが難点、、
英語は苦手ですが、大分翻訳もある程度は
分かるようになったので検討はしてます。
しかし、現地確認やショップの状況などは難しいです。
IRに電話も難しい、80歳迄は厳しいかも

・コバンザメ投資
有名投資家のポートフォリオをコピーするやり方です
コピーだからと馬鹿にせずにバフェットをコピーしてる人いて成績も出ている人もいるので検討有りです。
80歳過ぎても続けられそうです。

・ETF(インデックス投資)
有名で簡単です、バフェットが妻にS &P500のインデックス9割、米国20年国債1割での運用アドバイスは有名です。
更にETFを極めたのがヘッジファンドNo1のレイダリオです、S &P500と米国国債は相性が良さそうなので検討します。80歳過ぎても出来そうです。
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示