02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【新築50万】3Dプリンターの家③

2019年08月12日
前回は市場影響や価格予想を記載しましたが、
今回はいつ頃から普及するか、また今後の対策はどうするかを考えて見ます。

個人的な感覚としてスマホが10年程、携帯電話25年程、インターネット25年程位、
電気自動車10年~、100円ショップ25年位なんですが
普及スピードが早くなっているので過去の普及スピードは宛てにならないですね、、
ただ、住宅に関しては時間軸及び金額が高いので普及スピードは比較的遅くなると思ってます。

個人的予想になってしまいますが
・先端国で販売開始 3~5年
・普及し始め&信頼度の上昇 8年~10年
・日本での耐震技術への対応 10年~13年
・日本販売開始 13年~18年
・日本普及し始め&信頼度上昇 18年~23年

大体普及し始め頃から大手が参入してくるとの考えですが
日本普及し始めは前倒しする可能性はあると思います。

もちろん、一気に建替えは無いと考えられるので
影響は段階的に出ると思うのですが、20年~30年後に建替え位が
ちょうど信頼も出来て良い時期になるのかも、逆にリスクありそうなのは10年後に建替えて、
その10年以内に3Dプリンタ参入が来たら厳しい、
まあ、色々考えましたが築年数のバランスを取って進めるのが無難か。

他は今後はいっそう立地や土地の価値が高いところを下げたときに購入がセオリーかな~、擁壁工事も安くなれば擁壁物件も検討可能か。
不動産事業 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示