01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

【賃貸業】ブロック塀設置

2018年07月11日
今ブロック塀について設置の有無で思案中なのでこちらで整理します。(45m~47m)

①業者依頼

②DIYで塀作成

③簡易的な境界を作る

④樹木で境界を作る生垣

⑤何もなし

まず、仕切りを作るメリットを考えてみると。
・境界の明確 ・外に水道がある為、水の越境防止 ・砂利の越境防止
・侵入防止 ・物を置ける(布団干しなど) ・植物栽培(蔦系) ・外見の良さ

デメリットが何と言っても ・金銭面 ・少し土地幅が狭く ・倒壊時に危険 ・メンテナンスですかね

次に費用(目安)です
①業者依頼:47m、根切りベースコンクリート1m=4000円(188000円税抜)、ブロック100m 2段積 1m=3700円(173900円)作業費込
計361900円、掘削と埋め戻し費用を確認、残土処分費用も確認。
②DIY:重量ブロック235個200円(47000円)、砕石5cm 0.705m3(10575円)、モルタル0.5m3(10000円)基礎コンクリート10cm1.41m3(28200円)、型枠10m3 650円(6500円)、鉄筋 5000円、副資材(杭・水糸など)15000円 計122275円(税抜)
③簡易的な境界:花壇ブロック300円470個(141000円)、あぜ太郎(116000円)、ガーデンフェンス60cm2000円、(16000円)
④樹木で境界(生垣):コニファー50cm1500円110個(165000円)

次が作業時間・内容
①業者依頼:依頼なので基本不要
②DIY:作業時間不明(1週間位まるまるかかりそう)、難易度は高 ※正直兼業で時間も無いと厳しそう
③簡易的な境界:土に埋めるだけ、ガーデンフェンスは差込型
④樹木で境界(生垣):こちらも土に埋めるだけ。

①・③・④で考えてます、④は長期に渡っての管理が最大の難点、、ただ緑があると景観が良い、また防火防音になる
③は最低限、基本迷ったら全てやってみると考えてますので必要部分を依頼してほかの部分で色々やってみる方針です。
まとめ一覧 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示