02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

【メモ用】サイバーリンクス(3683)①

2017年10月13日
中長期戦略として銘柄をメモとして少しづつ記載しています。
中長期は初心者の素人なので初期の考えも載せて置こうかなと考えての事です。
※自分が見るための記事なので参考にしないで下さい

ITクラウド系(ドコモショップなどの携帯系も)
個人的な認識のクラウドサービスは今まで自社で購入し自社に置いてあったシステム(ソフト・ハード・データなど)を
クラウドサービス会社のシステム(ソフト・ハード・データなど)をインターネットで接続して利用するサービス(リユース)。

※イザナミを例に上げると今まで自作(自社)でシストレ検証ツールを開発して所有していたが
開発コストや時間・メンテナンス費などがかかるので、同じ様(もしくはそれ以上)な検証ツールイザナミを
クラウド(インターネット)経由でサービスを受けるイメージ(データや設定情報も相手が管理するシステムも)
違ったら指摘して下さい。。。

PER:18.1倍、PBR:2.1倍、EPS:84.7、時価総額74億円、総資産121億、利子負債3
ROE16:10.2、ROE17:12
ROA16:11.1、ROA17:12.5
株主1、24.7(固定)株主2、7.6
単16.12   売9,310 営582 経588 純333 1株69.0 配当13.2
単17.12予 売10,000 営650 経680 純410 1株84.7 配当16
単18.12予 売10,500 営680 経710 純420 1株86.8 配当17

2020年目標 売10700 経1100

2017 2Q 売4778 営270 経295 純181
2017 1Q 売2697 営255 経260 純168
2016 4Q 売9310 営582 経588 純333
2016 3Q 売6797 営519 経526 純321
2016 2Q 売4679 営407 経411 純252
2016 1Q 売2713 営293 経294 純187

2017/09時点、従業員:520(契約34)
ストック型収益

・流通分野サービス
@rms基幹が小規模小売り業向けサービス
@rms次期バージョンが中大規模小売り業向けサービス
EDI-Platformが中大規模卸売業向けサービス
コード変換基盤が小規模卸売業向けサービス
C2Platformがメーカー向け(規模は全て?)
※@rms次期のファーストユーザー導入売上が下期見込み

・官公庁分野サービス
行政情報システム・防災システム/セキュリティクラウドを和歌山県利用
統合住民サービス(防災・見守り・買物・医療・福祉)が自治体向けサービスを奈良県が2017年利用
和歌山で利用していたセキュリティクラウドを学校用への新サービス
校務クラウドクラリネットを神戸市2015利用
青洲リンクが医療連携向けサービス(Open LINK for EHRでオープンソース)
(それぞれ全国へ向けて進める)

・モバイルネットワーク事業
ドコモショップを大型化へ(う~んどうだろう・・)
ただ、iphone8発売は追い風と考えてる

時刻認証業務認定事業者(TSA)認定取得および関連サービスの提供開始

NTTドコモ×サイバーリンクス画像認識AIを活⽤した商品棚認識システム2017年実用化目標
陳列を写真撮ってアップロードしシステム内で再現し、分析などする見たい。

・2020年に償却負担減!!
子会社化した為の、のれん償却や@rms次期による減価償却負担が減り経常利益が伸びる
償却負担2016/12期:3.5億、2017/12期(予想):5.1億、2018/12期(大体):5.4億、2019/12期(大体):5.2億、2020/12期:3.7億
今後の決算で本当に計画通りに償却費を入れて来るか確認は必須項目。
2017年度償却前経常利益は23.5%増

フィスコからレポートも出てます。

SMBC日興證券が5/30位から空売りし72700株になってます。2015前回のも見ると1.5%位が上限かもしれず
貸株契約は半年、一年で恐らく1年と思う。
その前の日興證券決算辺りで買い戻しくるかも
半年なら2Q辺りで買い戻しと考えてます。
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示