03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

【メモ用】ライクキッズネクスト(6065)①

2017年10月09日
中長期戦略として銘柄をメモとして少しづつ記載しています。
中長期は初心者の素人なので初期の考えも載せて置こうかなと考えての事です。
※自分が見るための記事なので参考にしないで下さい

ライクキッズ

PER:15.22倍、PBR:4.49倍、EPS:152.6、時価総額121億円、総資産121億、利子負債57
ROE16:29、ROE17:29.5
ROA16:9、ROA17:10.7
株主1、50.1(固定)株主2、6.5
連17. 4 売14,724 営64 経1,018 純694 1株132.6 配当20
連18. 4予 売16,500 営70 経1,300 純800 1株152.6 配当0
連19. 4予 売18,000 営100 経1,400 純850 1株162.2 配当0

2018 1Q 売4266 営319 経549 純370  新設2(公的保育、東京北区・板橋区)
2017 4Q 売14724 営64 経1018 純694  新設30
(受託保育4:長岡市、さいたま市、名古屋市、千葉市、公的認可保育26、23区6、神奈川3、千葉1、学童クラブ:23区15、神奈川1)
2017 3Q 売10686 営400 経546 純361  新設1(受託保育企業内:名古屋市)
2017 2Q 売7043 営237 経389 純257  新設無し
2017 1Q 売3474 営49 経208 純138  新設7(受託保育:岐阜市2、公的認可保育、新宿区・板橋区、学童クラブ、品川2・浦安)
2016 4Q 売4494 営99 経459 純365(12月決算から4月決算への変更で前倒し)

2017/04時点、従業員:4213(臨時1889)
受託保育:165、公的保育:151(計:316)、
新日本有限責任監査法人(平成27/12期まで)→あずさ監査法人(平成28年4月期以降)

※2017/6/14に出た消費税課税区分間違い(不課税→非課税)は子会社化前でその時の
監査法人は東芝粉飾決算事件の汚名で有名になった新日本、、、(富士フイルムHDなどもあずさへ変更)
親会社の新体制とあずさ監査法人で確認したら分かったという事。。

新規38ヶ所、閉鎖数24ヶ所(不採算&契約改正不可)
受託施設減少、売上が伸びてる公的保育に力入れてるイメージ。
と言うか補助金利益が凄いのでそれに見合った伸び。
企業主導型保育で認可保育所と同じくらいの補助金
補助金の計算が肝だな、、届出だけで新設だとサービスは落ちると思われる。。
→と思ったら認可の保育所を進めてるためそこまでは落ちないか

保育所利用児童数(ライクキッズ)
17/4(8262)、16/4(8071)、15/12(8025)、14/12(7280)
職員数
17/4(4213)、16/4(3979)、15/12(3723)、14/12(3367)

保育所利用児童数(全体)
2016年:2458607人、2015年:2373614人、2014年:2266813人、2013年:2219581人
待機児童数
2016年:23553人、2015年:23167人、2014年:21371人、2013年:22741人
※東京都:8466人、株式会社数推移、2015年:927、2014年:657、2013年:474

短期利子:5.6億、長期利子:7300万

内閣府今年度で企業保育所2万人分増加目標、厚生労働省は平成31年までに
22万人分の予算確保を目指す、30年度分企業保育以外に9万人の予算求める
※(保育士不足が懸念事項)

株主数が足らず2部指定への勧告あり2回目。(2017/4で1780人、2018/4/30までに2000人で解除)
ちょっと不安なんだけど2部降格して株価下がり親会社のTOBって狙いはあるのか?配当無しにも変更も怪しい
業績が伸びそうだけに完全子会社にしたいと考えそうだけど、、
同グループ会社に保育士などの人材派遣会社あり、
また子会社はここだけ上場していて、ライクキッズネクストの下(子会社)に業務内容が同じ様な会社として
ライクアカデミーがあるので正直整理したいと思うんだよなぁ。。。となるとTOB?

懸念点
・1Q発表前とで直近1.5倍も上昇してしまった事(乖離・窓空が出てしまった)
・東証2部への警告(一番気になる)
・新設スピードの鈍化(18年予想決算見る限り場所によるが30~50位増やしそうだが・・)
・補助金/助成金の見直し(直近は考えにくいが飽和すれば減ると思う)

比較銘柄
幼児活動研究会2152:PER16、時価106億、
単17. 3 6,461 989 1,017 845 145.0 15
単18. 3予 6,700 1,030 1,050 650 110.3 15
JPホールディングス 2749:PER44、時価343億、
連17. 3 22,799 1,168 1,350 661 7.9 2.5
連18. 3予 26,100 1,150 1,400 770 9.1 3
グローバルグループ 6189:PER22.9、時価192億、
連16. 9 10,113 340 2,000 1,358 180.0 0
連17. 9予 13,100 420 1,520 840 98.7 0
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示