02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

人工知能(AI)取引

2017年01月22日
度々話題に上がる人工知能による取引についての考えを記載致します。

色々なブログや金融系の人の記事を見ると
まだまだ人の方が強いと良く言われます。

主な理由としては心理学的な部分で
まだ、機械では追いつけない
突発的なニュースなどの対応が難しいなど
上がっております。
確かに統計学、数学、経済物理、金融工学など機械が強い分野は多いですが
他にも色々な要素が株取引には含まれます、人の発言から法改正、自然災害も含め色々株価に影響するからです。

しかし、個人的には凄く危惧しております!
高速取引については初めから勝てないし
誰が取れるかイタチごっこと思ってるので
置いといて、、
イタチごっこに構ってられない企業は
時間軸を伸ばして来ると考えられます、、

と、なるとスキャ・分足・デイからの
数日スイングまでに力を入れてくる可能性が高いです。
逆に年単位の長期はデータ取るだけで時間が掛かり、新たな情報が次から次と出てる今となっては中々難しいのではと思います。

更に短期軸の中でも、まず喰われる層がシストレ層だと考えています。
他にもスキャなどにも流れるかな〜って思います。
まあ、既にやってますが
AIへ比重増やしたり進化して行くと思うので
苦しくなりそう。(それでも勝つ人はいるがパイが狭くなる)

と言っても暫くは、まだ大丈夫かな〜と根拠なく思ってますが機械の進化は予想より速く将棋や囲碁でもまだ10年は勝てないと言っていたのにあっと言う間に抜いて行ったし、、恐ろしいです、、

弱点は市場の変化に弱いと見ており
より早く確実に感知出来るよう裁量を
磨くように努力するしか無いです、、
何を努力すればいいかも分からないですが
裁量も恐れず挑戦し経験を積むのが良いいかな?
他には長期に行く、イベント投資をする
など数字以外の部分勉強するのが良さそう。

最終的にはそれもAIが対応するのかな?、
やる気のあるシストレ者も出てきたりするので、行ける時にリスクを取るのはやっぱり必要か、、

リミット的には10年後はまだ何とか大丈夫そう、20年後となるとかなり猛威を振るってそう、、20年前の携帯がようやく単和音の着信メロディーが出たレベルで(iモードもなし)現在遥かに進化してるので、、
雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示