07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

不動産賃貸状況2023/08/17 新たな気づき

2023年08月17日
土地⑤での入居者様から連絡がありました
縦長の窓があるのですが網戸が全て縦ロール式で
窓を閉めている時は網戸が窓のレバーにぶつかって
閉められません。(窓枠幅があれば手前に取付出来る事も)

個人的にも気にはなっておりましたが
そうゆう仕様か~で終わってしまっていましたが
入居者も気になるらしく、更にロールを閉めた時に
網戸が少し垂れてたり、片方だけ垂れてたりで気になるようです
(自分も気になってましたが、窓シールに垂れますとの記載があったので)

そもそも、大前提としてロール網戸が窓の内側にあるので
ぶつかってしまう様です、また内側にあるので網戸についた虫も
中に入り易くなったり、ロールの中に巻き込まれたりと
色々デメリットも大きいです

ぶっちゃけ、今後壊れたとか、戻りが悪いとかで
連絡が来そうな気がしてしょうがないです

今後の方針としてはロール網戸は禁止にします
賃貸についてはデメリットの方が大きいと判断しました。

説明書ファイルは置きに行き完了してます
不動産事業 | コメント(0) | トラックバック(0)

【7744】 ノーリツ鋼機 2023期

2023年08月17日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2023-7744-1.jpg

2023-7744-2.jpg


※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社

投資企業グループ。「ものづくり部品・材料」事業(ペン先部材・コスメ部材・金属部材)、「ものづくり音響機器関連」事業(DJ機器・ヘッドホン等の音響機器)を展開。子会社テイボーによる「ものづくり部品・材料」事業は素材開発技術を用いたボーペン先部材・コスメ部材・ブラシ穂首の製造・販売、マーキングペン先で世界トップ。子会社AlphaThetaとJlabの「ものづくり音響機器関連」事業は音響DJ機器「Pioneer DJ」、イヤホン・ヘッドホン「JLab Audio」の製造・販売。その他、予防医療事業における研究開発・サービスの提供。キッズウェル・バイオ<4584>の持分法適用会社。2013年日本医療データセンター(現JMDC<4483>)を買収(2022年売却)。2014年テイボーを買収(314億円)。2016年業務用写真プリント事業を譲渡、ジーンテクノサイエンス<4584>(現キッズウェル・バイオ)と資本業務提携、PKSHA Technology<3993>と資本業務提携。2018年ナノキャリア<4571>(現NANO MRNA)と資本業務提携。2020年DJ・クラブ機器のAlphaThetaを子会社化(350億円)、2020年シニア・ライフ事業子会社を譲渡。2021年オーディオメーカーの米JLabを子会社化(350億円)。2022年JMDC株式をオムロンに売却。

---------------------------------------
・グラフ/会社資料

2023/2Q決算短信

2Q業績修正

2Q決算説明資料

2Q決算説明資料(説明付き)

2Q質疑応答

Serato子会社化

シェアドリサーチ者レポート

2022決算説明資料

4483JMDC売却
---------------------------------------
・感想

株価から09-16年まで700-500でEPS63.2、17.20で1500EPS120.5
18.21.22が2400EPS143.6、19が1900EPS82.8
現在2642予想値EPS187.8、2Q*2=250、2Q単体95.4*4=380
予想なら適正株価かな、2Q単体が続けば割安 3500目安

ノーリツ資料

中身をみると音響機器とAlphaThetaの伸び+為替

調達価格の適正化が進み、収益性が改善ともあるが基本は販売好調部分
DJ機器出荷台数、DJ向けアプリケーションMAUが堅調

2022/2Qよりクラブイベント会場向けの需要も回復傾向との記載あり
新製品展開も

ざっくり北米・ヨーロッパのクラブイベント会場向けなどの回復需要との判断
為替がこのままなら下期は保守的なので修正入るかもしれないが
それでも割安にも見えそうで難しい株価の位置だな~
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |