01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

【2359】 コア 2023期

2023年02月02日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

2023-2359-1.png
2023-2359-2.png


※空売り機関
----------------------------------------
・株主/子会社

独立系のソリューションメーカー。SIビジネス(組込みソフト開発、業務システム開発/金融・流通・製造)、ソリューションビジネス(クラウド・IOT・GNSSを駆使した製品開発とサービス)を展開。重点推進7領域(メディア、公共、医療、GNSS、IoT/AI、エネルギー、DXインサイト)で、先端テクノロジーの開発、データセンターサービスを提供。主力は電子機器(携帯電話・通信端末、通信インフラ、自動車制御・車載システム)向け組込みソフトウェア開発。GNSS(全地球航法衛星システム)によるビジネス(準天頂衛星からのcm級測位用補強信号対応受信機の開発・販売)、データプラットフォーム「Polisys」を基盤とした公共向けソリューション、地域包括ケアシステムを推進。2013年データセンター竣工(ビジネス開始)。
---------------------------------------
・グラフ/会社資料

当社グループは、独創性と先端技術をもって付加価値の高いソリューションを創造し、ビ
ジネスを推進することで顧客課題を解決し、理想の実現を共創する「ソリューションメーカー」として、高い競争
力をもつソリューションの全国展開によるマーケット獲得と地域に根差した丁寧な対応による顧客からの信頼獲得
の両輪により事業規模の拡大を図ってまいりました。
また、現場力の強い事業基盤を確立するため、顧客課題を分析し適切な解決策を提案・実行できる上流工程を担
い、かつ高い着想力や企画構築力を持つDX人材の育成や、製品・サービスの品質・競争力強化に向けた研究開発
投資等の戦略投資を行うとともに、SDGsへの取り組みなどを通じて社会貢献に寄与すべく事業の推進を行って
まいりました。
事業セグメントごとの成長戦略として、ソリューションビジネスでは、コアビジネスとして掲げるメディア、公
共、医療、GNSS、IoT(AI)、エネルギー、DXインサイトの7つの事業分野において、各分野間の連携
強化と規模拡大を図り、顧客にとって価値のあるソリューションを提供することで、事業の更なる発展を目指して
まいりました。
SIビジネスでは、選択と集中を行い重点的に推進する6分野(車載、デジタルテクノロジー、金融、社会基
盤、農業、クラウド)において、地域拠点ごとに定めた戦略をもとに顧客満足度の向上に努め、業務ノウハウを蓄
積して特化技術を洗練し、各々の特長を伸ばしてまいりました。
 この結果、当第3四半期連結累計期間における売上高は16,597百万円(前年同四半期比3.0%増)、営業利益は
2,033百万円(同14.8%増)、経常利益は2,078百万円(同12.6%増)、親会社株主に帰属する四半期純利益は
1,407百万円(同12.0%増)となりました。

<ソリューションビジネス>
 コアビジネスの医療及び公共において、主力ソリューションの売上が伸長し、IoT(AI)についても堅調な
動きとなりました。また、自社ソリューションを提供する提案型ビジネスも堅調に推移し、その結果、売上高は
9,300百万円(前年同四半期比8.7%増)、営業利益は1,826百万円(同17.5%増)となりました。
<SIビジネス>
 製造業向けのシステム開発や運輸、通信等の社会インフラ関連のシステム開発は堅調に推移しましたが、携帯端
末分野での開発案件が縮小しました。また、ソリューションビジネスへビジネスモデルの転換が進んだことから、
売上高は7,247百万円(前年同四半期比3.6%減)、営業利益は187百万円(同6.1%減)となりました。

2023-2359-資料1

2023-2359-資料2

---------------------------------------
・感想

17年~ずっと1400-1500変わらずEPS100くらい、今は1524EPS119

昔からソリューション事業はあって数年はメインになってたので
今更変化ってわけではない、ただ21年辺りから売上構成が変わったのか
季節性見たいのが無くなってきた

ソリューション事業の利益メインが公共・IoT・エネルギー次点に医療
医療はコロナによる減も回復傾向、エネルギーは受注減
公共は堅調、こちらが伸びて来たのが影響か
またIoTが好調、Cagouなど4Q引き続き営業強化と
今後の成長はここがポイントかも

21年前はメディア利益が一強だったのが分散されてきたのが近年の変化か
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |