06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

アメリカ決算メモ

2022年07月12日
アメリカ決算一覧メモを記載します

※決算繁忙期はバイオ系・赤字企業は時間上外します
 また、1ドル以下も繁忙期は外します

7/12
●NVOS プライマリヘルスケア速報値QonQで売上365%~増
AZZ 電力製錬サービスは価格反映など堅調
溶融亜鉛めっき増加、買収有、価格反映、一部プロジェクトが年度末に延期
EQT 天然ガス上流系のデリバティブ損失額発表少な目
ZYXI 家庭用医療器は受注件数高、予想値発表
ETWO サプライチェーンIT系は赤字だが堅調
PSMT 高所得向けブランドは増収減益一部で在庫過剰発生
GBX 鉄道向けサービス前四半期比で減収減益受注残高い
CCF 産業塗料テープ系は価格引上げなどで堅調
TWTR 買収反故で裁判へ

-----7月12日-----
●HL 貴金属上流系速報で生産量増
HELE 家電・美容販売系は微妙
LEDS 台湾LED系QonQで大幅減
LDI 住宅ローンITはコスト削減発表
AAL 航空大手予想値発表、TRASM増加などで
収益2019比で二ケタ増予定
RICK ナイトクラブ系売上速報堅調&自社株買
●GTIM レストラン売上速報QonQで堅調
-----7月13日-----
QUOT 小売り向けサービスはリストラ発表
DAL 航空輸送は売増も燃料費増で利益減
U ゲーム開発ISを買収
FAST 建設資材販売はQonQで微減、2Qは大幅値上げせず
WINA 高級中古は堅調
FEIM 衛星運用系は苦戦、大型案件コスト超過案件は調整中、来期ズレ
●ANGI 住宅サイト系の広告収益速報は堅調
RMCF チョコレート系は製品価格引上げも退任コストなどで利益減
TBLT 工具販売は売上速報は横ばい
-----7月14日-----

JPM 金融系はクレジット系好調、グローバル系不調、資本増強・自社株買い停止
MS 金融系は投資系含め不調
CAG 食品メーカーは原価・コスト増で増収減益、マージンは改善
TALO 原油上流系は見通し発表、原油108ドル、NGL37.75ドル、ガス8ドル
●CVV CVD装置系は受注73%増報告、EV充電&送電用に使用される炭化ケイ素ウェハーの製造向け増
CASS 情報サービス・金融系は堅調
CTAS 業務用品レンタル系はQonQで横ばい売上は増
BKSC 金融系は微妙、QonQでは回復
WAFD 金融系は堅調、純金利マージンの増加が要因
NVOS プライマリヘルスケアは売上爆増、コストも爆増
自社製品・アウトソーシング製品が貢献、コストは間接費で買収影響か
AIHS 中国配車サービス、原価が上がって粗利でマイナスも売上大増
AOUT アウトドア用品は減収減益で苦戦
BTU 石炭系速報、数値は良いが12月四半期には劣る
RRC 石油上流系はデリバティブ損発表QonQでは-939→-239に現
GORO 鉱山系は販売量速報で金は増えたが他は減など

-----7月15日-----

UNH ヘルスケア系は横ばい、上方修正
MICS カラオケ機は配送料増で原価増
BK 大手金融は増収減益人件費など
PNC 金融機関系好調、融資の伸び、純金利マージン増加、人員費減で利益増
WFC 大手銀行は微妙、住宅ローン部門が大苦戦
USB 大手金融は事業自体は堅調も合併費用、貸倒引当金増加で増収減益
HSC 鉄金属向け環境サービスの見通し厳しい、コスト増など
BLK ETF投資会社は減収減益
PGR 保険関係は費用増、有価証券の損失有
STT 投資会社は減収も報酬カットなどで費用は減った
●C 大手金融は本業堅調、コスト大幅削減も貸倒引当金系増加
MSB 鉱山ロイヤリティ系はQonQで減
●PINS エリオットが9%保有、昨年10月ペイパルから買収提案有

-----7月18日-----
FWRD 物流系の速報で堅調
FNGR 中国テック系は軟調、ロックダウン影響
DIT 日用品系は堅調
CFB 銀行系は増収も少し減益
FBK 銀行系は増収もリストラ費などで減益
SCHW 証券系は利息系が堅調
SFBS 銀行系は利息系が堅調
MBCN 銀行系は金利マージンが改善
IBM PC系は堅調、ただ通期FCFを下方修正
MRTN 物流系は好調、サーチャージ収入有、人材不足は継続
SOTK 増収減益
GS 減収減益予想値よりは上回る
GNTY 銀行系は堅調
BAC 銀行系は増収減益
SYF 銀行系は増収減益

-----7月19日-----
●SI 銀行・デジタル通貨系は好調、受取利息大
デジタル通貨は取引量が堅調
HAL 石油掘削サービスは堅調、国内好調
●NFLX 動画配信は思ったより会員数が保たれた
MATX 海運は予想値でQonQ比で改善しそう
MLI 金属販売系は好調、利息支払いなど減も銅価格下落

JBHT 物流も堅調
●MRTN 物流も好調
DIT 日用品計も好調

-----7月20日-----

●SMCI 速報値、相変わらず破竹の勢い
UNB 純金利マージン増加で堅調
TSLA 減収減益も折り込み済か
LSTR 物流すこし鈍化気味
MCRI カジノ系は堅調
AA アルミ系は好調もアルミ価格下落中
NDAQ 証券取引所、為替影響も堅調

-----7月21日-----

AAL 航空は回復傾向も市場は軟調
FCX 鉱山会社は銅などコモデティ価格によりQonQ比減
NUE 鉄鋼メーカーは好調、ただ鋼価格は下落中
DHI 住宅系堅調もキャンセル率24%(前期16%)と上昇


-----7月22日-----

UFP 木材系は堅調、直近木材価格下落で次期はどうか
BANF 金融系は堅調、直近上がり気味

-----7月25日-----
TBI 人材派遣は堅調
-----7月26日-----
CVLG トラック系は堅調


-----7月27日-----

RES 石油向けサービスは堅調
MANH 物流向けITは堅調
CMG レストランは堅調
NEX シェール技術系は堅調
CIR 工場・石油などに製品サービス
ASPN エネルギー向け建設材は堅調

-----7月28日-----
JAKK 玩具系は好調
SNBR 睡眠ビジネス系は前年比は下げも回復気味
FCFS 質屋は堅調
CLR 石油系は堅調
NOV 石油上流サービスは堅調
BTU 石炭は売上増もコストも増、石炭販売量は減

-----7月29日-----
CLFD ファイバーケーブル系は好調
SLCA 石油系工業用鉱物は堅調
IMO 石油系は堅調
CVEO 石油労働者向けは堅調
PSX 石油販売は堅調
XOM 石油事業大手は好調
CVX 石油上流は好調

-----8月1日-----
MPC 石油精製系は好調
-----8月2日-----

WTTR 石油向けサービスは堅調

-----8月3日-----

DFIN RPA関係のIT系は堅調
MRNA ワクチン系は下火も株価折込で自社株材料有
UNM 法人向け従業員保険は堅調
OSW クルーズ系はコロナ影響から黒字転換
CWH RV系も堅調

-----8月4日-----

YELL 物流は堅調
ACA 鉄道インフラサービスは堅調
PTVE パルプ系は堅調
GRBK 住宅系は数字は堅調、今後どうなるか

-----8月5日-----

TRIP 旅行サイトは堅調、ようやく回復か
LEU 核燃料サービスは堅調、原子力向けが好調
FET 油ガス田掘削サービスは堅調
TALO 原油デリバ系は株価から見ても堅調
FND 倉庫・フローリング系は堅調
REI 原油掘削は堅調

-----8月8日-----

CECE 産業向け制御機器は堅調
EXPI クラウド不動産は堅調
GNE エネルギー転売は堅調、原価との価格差かも
INTT 産業向けテスト用製品は堅調


-----8月9日-----

RAIL 鉄道製造系は堅調


-----8月10日-----

VRTV パッケージ系は堅調
PARR 石油精製は堅調
BATL 石油系堅調もデリバ注意
PHX 石油権益関係は堅調、株価低迷

-----8月10日-----
まとめ一覧 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |