09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2021/10/14 取引

2021年10月14日
本日+140000円
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

【6668】 ADプラズマ 2022期

2021年10月14日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

ADプラズマグラフ1

ADプラズマグラフ2


※空売り機関無し
----------------------------------------
・株主/子会社

---------------------------------------
・グラフ/会社資料

---------------------------------------
・感想
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

ファンダの反省2021

2021年10月14日
ファンダでもドローダウン1000万超え(-16%超え)しました。。。
なぜ、これほど喰らってしまったのか反省していきます。

●状況

主力銘柄を5銘柄、他はまあちょっとなので良いとして
ヘッジとしてマザーズ先物売りが買いポジの1/2程ありました。

マザーズが先週9/27から-7%、TOPIXも-7%程、日経-8%でしたので
単純に買いポジ分で-7%~8%になる予定ですが
実際は-15%程で-7%~-8%程の開きがあります。

------------

こうみるとマザーズ指数だけ強いかなと感じていたんですが、どこもそこまでは変わらなそうです
と、なると銘柄選定が悪いor比率バランスが悪い可能性が高いです。

・比率バランス

比率バランスは買い2:売り1なのですが、指数と個別でボラティリティに大きな差があります
今のままで行くなら売り比率を少し上げる必要がありそうです。
ただし、仮に上げた場合は上昇時に取れなくなるのは粗確実になりそうです
となると、金利手数料を考えても効率的にするには売りポジのハンドリングが必要になりそうです。
まあ、ハンドリングが出来れば苦労はしないんだが・・・(努力はしてみます)

・銘柄選定

もう一つは銘柄選定方法やポジション数の変更&仕掛け量の変更をする事で
現在は偏りがあります、5銘柄と記載していますが1銘柄55%、2銘柄41%・・・
と言った様に差がある為、資金量の多い銘柄が下がれば減るのは当たり前になります
なので、基本的に資金量は同じ気味にしようかなと考えてます。
そして、自信がある銘柄は決算恩恵になりそうな1ヵ月間限定でポジションをその時に
増やして行く予定です。
つまり、今までは1クール(1quarter)で考えていましたが
決算時と平常時で分けた方法を利用すると言う事になります

次に銘柄数は5→20銘柄を目安に増やそうと考えております
増やす事によって売りとのバランスを取ることが目的ですが
管理が大変&大きくは取れないのがデメリットです。

実際実践して失敗する可能性もありそうですが、
やるだけやってみます。

----------------10/14----------------------
個別名を出してしまうが色々状況を確認すると2銘柄が足を引っ張ってました
フルヤ金属とTOWAになります。

・TOWA
TOWAに関しては半導体で調子が良いのは分かっており、更に中国新工場完成で
増産が見込まれて成長していました。
1点気になる点だったのが株価が2020年より2倍以上と高く水準訂正が行われていそうでした
比較的ポジションは他よりは少な目にして購入したのですが、中国停電から不安になってきました
そこでIRに電話して確認して余り影響が出ていないのを確認したので保有継続にしたのですが
一気に売られフルヤの1/3のポジ量だったが逃げ遅れ痛手を喰らいました

・フルヤ金属

フルヤも国内の工場増設で稼動状況などIRに問合せして好感が持てて
更にイリジウム価格などが高値圏推移していたので購入しました。
フルヤに関しては株価水準も高くなかった為、ポジション量をルール上の限界まで購入しました
最初の1ヵ月は良かったのですがその後、下落していきました。
フルヤに関しては自信があっただけショックがでかいです

二つに言える事はシクリカル系と言うことで、同じくシクリカル系の海運業も
同時期に落ちております。
と、なると銘柄と言うよりセクターの影響もあると考えられ資金が抜けていくと暫くは戻ってこない可能性も考えられます
去年のテック系同様に一時的要素がある銘柄は短期では上がっても、その後資金が抜けて下がる可能性がある事を
肝に免じて今後の取引に活かせればと考えております
反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021/10/13 取引

2021年10月14日
本日-430000円
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |