06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2021/07/06 東京都知事選について

2021年07月06日
本日-630000円

先日東京都知事選が行われたが、結果はまあこんなものかと言う事でしたが
ふと宣伝として使った場合の費用効果が物凄い高いのでは?と感じました。

そこで、選挙への立候補として費用を見て見ます

衆議院小選挙区 300万
衆議院比例代表名簿単独 600万
衆議院比例代表重複立候補 300万
参議院比例代表 600万円
参議院選挙区 300万円
都道府県知事 300万円
都道府県議会 60万円
指定都市の長 240万円
指定都市議会 50万円
町村長 50万円
町村議会 15万円

この他に人件費、事務所代など色々あります
まあ、自身の広告と考えると一人で自転車で頑張る程度になりそうです。

広告として考えると都知事選300万はなかなか安く感じます。
県議会、市議会も数十万となかなか手頃ですが、
広告としては少し劣るも、SNSなどでは利用出来そうです。
ネット宣伝が法律で許可になったら
YouTubeで宣伝目的なども増えそうです。

まあ、本来この様な使い方はしては行けないので、
三年住むとか費用を増やすとか対策した方が良いとの
考えにはなります。
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |