06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

【7811】 中本パックス 2022期

2021年07月09日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

中本バックスグラフ

※セグメントは売上総利益になります
中本バックスグラフ2

四半期傾向では4Qに販売管理費が増、2Qでも増だが4Qが一番影響有

※空売り機関無し
----------------------------------------
・株主/子会社

---------------------------------------
・グラフ/会社資料

コンビニ関連は横ばいでしたが、中食や内食需要の高まりにより冷凍食品・乳製品などのスーパーマーケット向
け包材、汎用性の高いテイクアウト・デリバリー用の容器・トレー向け商材、農産物向けフードパックなどが堅調
また、原油価格上昇による原材料価格値上がりに備えた前倒しとみられる受注増もあり、
生産効率改善効果や国内外の関係会社の利益率向上

世界的な半導体不足による影響が一部ありましたが、電子部品の製造工程用フィルムやパッケージ材料が5G関
係や車の電装化により増加したほか、自社開発品のNSセパを中心に離型フィルムも堅調に推移しました。また、
次世代ディスプレイ、次世代電池やFPCなど成長が見込める分野の試作も増加

圧縮袋関連では新規取引先獲得とテレビショッピング好調により売上が増加しました。
また、まな板シートやキッチンマットなどキッチン関連の新商材が好調に推移した結果、
利益については新型コロナウイルス感染症の影響から回復した中国現地法人の稼働率向上や、
国内外の関係会社の利益が改善

---------------------------------------
・感想

食品は冷凍売りはコロナ特需、テイクアウトデリバリー系は継続有り、原油高影響は一時的

電子部品フィルム系は5G系は成長、車系も成長、離型フィルムは自社製、他次世代向け試作中

生活資材はテレビショッピングは一時的、キッチン関連はやや継続、中国現地法人稼働・利益率改善は継続有り

今後は半導体系の電子部品へのフィルムは伸びそうだが利益に占める割合が25%位の為まだ影響は少なそう
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021/07/08 精神的に苦痛に

2021年07月08日
本日-1040000円

不調期に入って苦しくなってきました、
更にファンダも今日やられてかなり精神的なダメージを喰らってます・・

今日は中国政府による企業の外国への上場規制強化で香港指数が下げてますね
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021/07/07 取引

2021年07月07日
本日+240000円
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021/07/06 東京都知事選について

2021年07月06日
本日-630000円

先日東京都知事選が行われたが、結果はまあこんなものかと言う事でしたが
ふと宣伝として使った場合の費用効果が物凄い高いのでは?と感じました。

そこで、選挙への立候補として費用を見て見ます

衆議院小選挙区 300万
衆議院比例代表名簿単独 600万
衆議院比例代表重複立候補 300万
参議院比例代表 600万円
参議院選挙区 300万円
都道府県知事 300万円
都道府県議会 60万円
指定都市の長 240万円
指定都市議会 50万円
町村長 50万円
町村議会 15万円

この他に人件費、事務所代など色々あります
まあ、自身の広告と考えると一人で自転車で頑張る程度になりそうです。

広告として考えると都知事選300万はなかなか安く感じます。
県議会、市議会も数十万となかなか手頃ですが、
広告としては少し劣るも、SNSなどでは利用出来そうです。
ネット宣伝が法律で許可になったら
YouTubeで宣伝目的なども増えそうです。

まあ、本来この様な使い方はしては行けないので、
三年住むとか費用を増やすとか対策した方が良いとの
考えにはなります。
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021/07/05 取引

2021年07月05日
本日+770000円

IPOが強いですね。
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021/07/02 取引

2021年07月02日
本日-1090000円

やられた~、流石にまずくなってきたかも
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021/07/01 アメリカの干ばつ

2021年07月01日
本日-390000円

なかなか勝てません・・

気になる記事があったのですがアメリカでは主に南西部を中心に
干ばつ被害が出ているそうです。

2014-15年にも深刻な干ばつがあったのですが、
今回は過去1200年で最悪の干ばつになる可能性もあると言われています。

カリフォルニア州にあるデスバレー国立公園では6月17日、華氏130度(摂氏約54度)を
記録したり、ユタ州ソルトレークシティーでも6月15日に華氏107度(摂氏約42度)となり
6月の最高気温としては147年ぶりの高さらしいです。

ここでポイントはインフレ懸念の現在でさらにコストアップする要素が出てしまった事で
食料品のインフレも加速する可能性もあります、畜産農家が家畜にエサや水をやることも難しくなったりして
日本も肉製品など食料品輸入の20%近くはアメリカからなので影響が出る事もあるかもしれません。
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |