03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

【2736】フェスタリア 2021期 タイプA

2021年04月13日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

フェスタリアグラフ3

四半期傾向は2Qが最も高い、クリスマスや年末商戦関係との見通し、1Q/3Qは低い
コロナ影響度(推測)は店舗系大減、EC系は増でトータル中減

通期
売上成長率:1.2%→2.7%→-15.3%→9.1%(予) 
営業成長率:-81%→154%→赤→黒(予)

※機関空売り無し
----------------------------------------
株主は創業一族で40%以上、上位は近年変わっておらず
自社株は2020/1/14から少し実施
また、実店舗減からの影響・建て直しで8億(5年)の劣後ローンを調達してます。
-----------------------------
財務状況
時価総額15億と非常に低く、自分が監視している銘柄ではゴルフドゥに続いて2番目に低いです。
このクラスまで来ると少し財務も気にした方が良さそうです。(一様過去銘柄は確認はしてます)
2018年4Q→2021/1Q
現金:6億→14億、短期借入:25億→19億、1年以内返済長期借入:6.8億→7.6億、長期借入:9.5億→25億
となり、ざっくり長期借入金で現金8億、短期借入6億返済したようなイメージです。
2020営業CF:0.1億、2019:3億、2020投資CF:-1.8億、2019:-2.5億、2020財務CF:4億、2019:1.5億
------------------------------
グラフを参照
今年の3-5月が例年の売上半分になってます、次の6-8月は売上/営業利益は幾らか回復したが
退店が相次ぎ、固定資産の減損や資産の減損処理で純利益が大きく下げました。
中心店だった銀座本店も12月25日に閉店で、再度緊急事態でまだまだ減損出るんじゃないか?とも思えます。

その中でも販売管理費・原価率を下げて(価格ラインの引き上げも)近年赤字続きだった9-11月で黒字になってます
時価総額もまあコロナ影響があった銘柄っぽい動きにはなっていて、コロナ前までは回復してません。
-------------------------------
感想として、ここまではコロナで影響受けた銘柄の推移との考えですが
その中でも生き残りをかけて経費削減、単価の引き上げ等で近年赤字部分を黒字に出来たりと奮闘しています
テレワークもして交通費削ったりもしてるでしょう、なんせIRに電話してもこの規模だと中々捕まりません。

海外に関しては台湾はコロナ対策で成功しているため、そこまで影響は出ていない様です、
EC事業に関しては前年同四半期比282.6%増と急騰しています、ECが売上に占める割合をIRに聞いて見たが担当がいない
金価格は上昇で影響も出てマイナスですが、直近少し落ち着いてきてます。

しかし!最大の懸念、再度緊急事態宣言発令となり
1-2月の店舗売上は確実にマイナス影響でしょう、12月の売上とEC事業でどこまで耐えられるか
実店舗の撤退は今後も出ると考えられ、そうなると固定資産の減損も今期も出る可能性も高い。

フェスタリアトレンド

最後にGoogleトレンドです、ECサイトも含めてフェスタリアで検索したトレンドになっていて
矢印部分がクリスマスがある12月後半部分になります。

例年より低くはなっていそうですが、あくまで目安になり、
リベンジ消費などや今年はお金使ってない人も要ると思うので増える可能性も
逆に外に行かないなら身に着ける物買っても余り・・・って人もいるので難しいです。

結論から言うと2Q部分に関しては非常に難しい、それでもギリ営業黒字にはなるかもとの結論です
※類似企業の決算見て判断が無難かも

---------------------------
類似企業
・ベリテ(9904) PER:19.3 進捗:2Qで59% 時価総額:98億
・4℃(8008) PER:21.5 進捗:2Qで40.5% 時価総額:489億
・NEWART(7638) PER:11.3 進捗:2Qで30.2% 時価総額:162億
・フェスタリア()2736 PER:14.7 進捗:1Qで14.7% 時価総額:15億

-------------2Q後----------------
上期の業績予想が出た後の決算なので織り込み済み
しかし、気になる点が幾つか

利益が上昇しました、主に原価率が改善された為ですが
価格のライン引き上げが主な要因と依然記載してました
正直数字に関しては2Qは以前から高く驚くことでは無く、むしろ前回の上場以来の1Q黒字の
方が良かったと思ってはいましたが、1Q時は反応はしてませんでした。

次に気になるのが売上が前2Q比で減った事です
もしかしたら価格ライン引き上げの影響が出た可能性もあります
緊急事態宣言の影響かもしれないし、
恐らく社長でもこの部分は現在では判断は難しいと考えます
この仮に減少となった場合は水準訂正が全然変わってくるので注意ポイントになり
個人的予想値も売上減を念の為織り込んでます。

また、信用買い残が膨れたのも余り良い傾向ではなさそうです。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

2021/04/13 取引

2021年04月13日
本日-390000円
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |