03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

【6628】 オンキヨーH 【上場廃止】

2021年04月04日
2021/3/31 オンキヨーHが債務超過で7月に上場廃止予定

オンキョーグラフ

---------------------------------
オンキョーが上場廃止基準に抵触致しました、2020/9月に債務超過による猶予期間に入ったのですが
猶予期間:2020 年4月1日から 2021 年3月 31 日までに債務超過を改善出来ませんでした。

正直コロナ関係なく売上を見れば少し辛いか、2019/1Qに80億近くあった現金が30億まで減ってます
流動性負債払ったり、手形になったりで手元資金が無くなったが
債務が大きすぎて逆に債務負担率が大幅に上がりました。

最後は2020年度本決算でマレーシア生産工場の操業が停止、
営業債務の支払い遅延が継続したことによる
一部取引先から取引条件の見直しを要請され、生産を縮小・停止
で、一気に4Q単体で57億の赤字になり2020年度は100億近い赤字で打つ手なしになりました。

しょうがないよね、2019/1Qに手形少し払ったとしても、2020年度末時点で
支払手形及び買掛金が100億残ってるしどうしようもない、コロナ以前の問題。
個人的には何でこんなに販売管理費が高いんだ?って感想。売上の半分近い時もあるし
恐らく従業員数で20年度でも1134人+臨時281人=1415人
1人=月30万でも月4.24億、年間50億。
原価率も95%だし色々と厳しい。

結論としては、営業利益率が低く正社員の従業員が多い場合は要注意かも
特に赤字が出ている会社で従業員が多いと、日本はリストラ文化が無いから
非常に苦しくなるとの結論です。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

【4696】 ワタベウェディング 【事業再生ADR】

2021年04月04日
2021/3/19 ワタベウェディングが事業再生ADR

ワタベウェディンググラフ

ワタベウエディンググラフ4

---------------------------------
ワタベウェディングが事業再生ADRしました、事業再生ADR自体は上場廃止基準ではなくて
債務超過などで上場廃止基準にあたり、解決されなければ上場廃止です。

グラフを見てもらうと分かるのですが、純資産が4Qに遂にマイナスに突入しました、
コロナ前まで100億あったのにあっと言う間に100億が消えていきました。

コロナ前は年間利益も黒字で最近は利益を増やしていったのですが、
外部環境で終わりそうになるとは、商売とは厳しい世界です・・

個人的には結婚にかかわる事業と言うことで、
遠からずも少子化対策系とも捉えられる事もあるので
頑張って立て直してほしいです。
GO TO ウェディングがあっても良いのでは?と思ったりもします。

最後にワタベウェディングから学ぶ事は純資産がマイナスに行きそうな場合は
物凄く注意する事、黒字でも営業利益率が低い場合は少し売上が下がっただけで
赤字に転落する可能性がある事です。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |