01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

日経3万円超え!!!

2021年02月15日
本日+990000円

遂に日経平均が30000円を終値でも超えました、
コロナバブルです、噂では新規法人で公庫から無担保、無利子で数千万円引っ張る事も出来たらしいので
そりゃ株価も上がるよね。

コロナが終わると崩壊ですか、、
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

【7806】 MTG 2021期 タイプA

2021年02月15日
※銘柄を勧めてる訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載してます。投資は自己責任です

MTGグラフ

MTGグラフ2

MTG資料

MTG資料2

MTG資料3


四半期傾向はまだ資料が少ないが、どのセグメントも2Qは下げる傾向かも
コロナ影響度(推測)はダイレクトマーケティングは増、プロフェッショナルも増、リテールは減か

※機関空売り 
2021/01/08 Credit Suisse:終了
----------------------------------------
株主は社長が53.3%で筆頭、他共同保有者の法人などで70%以上ありましたが
2020/8/27に少し売却してます、関係で69.3%と依然すごく高い
---------------------------------------
グラフ/資料を参照
上場後2年位なのでデータが気持ち少ないですが、直近ではダイレクトマーケティング
プロフェッショナル・リテールストアなど調子が良いです。

販管費は変わらず、原価率もここ1年くらいは売上が伸びた影響で改善しています
そして2019年期にグローバル事業ですが、大損してます!
2019/11/19に固定資産の減損・棚卸資産評価損・関係会社株式評価損計上と色々特損出してます
その後、グローバル事業は縮小傾向にあります。

信用買い残が伸びていて100万ありますが、直近1日数十万行ってるので出来高的には問題ないとの判断です

会社資料から

粗利率の高いEC・通販が大幅に増加、棚卸評価基準の変更でも粗利率増加
販管費増加は主に広告などのマーケティング費。

ReFaブランドは新商品シャワー(+142%)・ドライヤー/アイロン(+67)、EC・通販では美容ローラーが堅調
QonQでも+30%増収、リテールでも国内回復傾向。

SIXPADブランドはEC/通販は堅調、しかしコロナ過で店舗売上は減少し減収。HOME GYMを10月から開始。


・ダイレクトマーケティング事業(ECサイト、直接販売及びインターネット通信販売・カタログ販売、テレビ通信販売)

自宅美容においては、ReFa CARAT及び同ローラーシリーズの販売がインターネット通販、テレビ通販ともに好調
だったほか、ReFa BEAUTECH DRYER、ReFa BEAUTECH IRONが口コミを広げ、売上が堅調に推移しております。ReFa
FINE BUBBLE SもCM効果により順調に売上を伸ばしております。SIXPADにおいても自宅トレーニングニーズにより
Foot Fitを中心に引き続き幅広い層から支持され、新聞広告等によって順調に販売台数を伸ばすことができまし


・プロフェッショナル事業(美容室、サロン業者への卸売、取次販売、ドラッグストア、医療、介護、調剤市場等への卸売販売
施設へのレンタル事業並びにショッピングセンター等での一般消費者販売)

新商品ReFa BEAUTECH CURL IRON等の店販における販売を希望する美容サロンからの問い合わせも多く、
取引サロン数も順調に増えております。
また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)防止対策ニーズの高まりを受け、衛生関連商品の医療、歯科、介
護、調剤薬局市場への業務用販売が好調に推移しております。新事業の非接触式ディスペンサーレンタル事業にお
きましては、商業施設等への導入が堅調に推移いたしました。


・リテールストア事業(量販店・専門店・ショッピングセンターなど事業者への卸売、当社店舗での販売)

ReFaブランドの新商品であるReFa BEAUTECH CURL IRON、ReFa
BEAUTECH STRAIGHT IRONを中心に好調に推移いたしましたが、首都圏を中心に新型コロナウイルス感染症(COVID19)感染者は増加傾向にあり、引き続き予断を許さない状況が続いております。
量販店市場においては、継続的に家電量販店でのECサイト掲出強化を行ったほか、新商品の導入、年末年始のイ
ベント需要により堅調に推移いたしました。


-------------------------------------
感想
SIXPADが有名だが、直近はReFaブランドによる自宅美容用品が成長している
ブランドなど色々あり、事業も多く行ってるが今回はメイン3つを確認。

リテールストア事業は店舗での直接販売って事もあり、再緊急でコロナの影響を受けると思われる、
しかし、前回は量販店でのECサイト強化などで比較的抑えられたと感じる
12月の商戦反動もあって1-3月はプラスになれば良いとの判断です

プロフェッショナル事業は美容院など再度緊急事態で売上は減になるだろう
前回はドラッグストアなどの衛生関連商品が売れたが、皆購入しているので2Qはそこまで貢献出来ないかも
こちらは5億位貢献出来れば

最後にダイレクトマーケティング事業だが、緊急事態でどこまで頑張ってくれるかここがポイント
ReFaローラーがどこまで行けるか、前回はReFa CARATが楽天市場のイベントにおいて
デイリー総合ランキングの1位を獲得、注目商品としては
ReFa CARAT及び同ローラーシリーズ、ReFa BEAUTECH DRYER、ReFa BEAUTECH IRON
ReFaFINE BUBBLE S、SIXPAD Foot Fitなどが堅調。

MTGトレンド

1Q利益(百万):1304なので2Q:下がり500、3Qが少し戻って700、4Qが500位を想定で合計:2800~3000位
20/11修正:利益1500で1800円、2019予想時:利益6300で5000-7000範囲
19/02/08利益予想6300で2800円、18/11/13利益予想6300で6000円、18/07/10利益予想5500で7000円
2021予想:利益900で1200円(上方修正織り込みも)となると2222-3733と3000円近くにはなるのですがどうだろう。
懸念点は一時的な売上の可能性が高い、長期となると健康・美容系は個人的にはブームが去るとの結論なので
長い目で見ると新たな新商品のヒット次第となってしまうか。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |