10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

【6549】 ディーエムソリューションズ 2021期2Q

2020年11月03日
※銘柄を勧めている訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載しております。投資は自己責任です

DMソリューション

DMソリューション2

売上は上昇傾向気味、純利益・営業は前期までは横横、今期から急上昇。
時価総額が1Q発表時から3倍!、ただ上がる前は2019年利益1.91億だったので
単純に横横で4.775億で2.5倍、成長補正を入れると3.82億位の利益で2倍が目安。
訂正した中間予想が2.8億だったので、単純に倍だと5.6億にはなる。

ポイントが販売管理費率と売上原価率なのですが、DM業の売上が大幅に占める為
どちらも見かけ上は横横になりやすいです。
それでも販売管理費率はやや上昇、原価率はやや下落と見受けられます。

最後にセグメント事ですが、DM事業は頭打ちのイメージでコロナで影響が出ました
逆にインターネット事業は緩やかに上がってたのがコロナで急に上昇しました。

他のプラス要因は今まで水準訂正がPERが低く目のダイレクトメール事業だったので
インターネット事業が成長していけばバリエーションが上がる可能性もあります。

不安点はコロナによる一時的な増加なのかが一番重要で、また比較的上昇したのが気になります。

--------IR問合せ---------------
11月11日公開の2021年2Q四半期について
①ダイレクトメール事業で2Q単体を見ると売上は回復傾向にあるが、営業利益については低下しているのですが、広告費or物流アウトソーシングなどの影響によるもの?
②広告費が1億以上前年度の中間決算から増えているが、DM事業・インタネット事等あるが主にどの事業への広告を増やしているのか?
③状況を聞くのは早いとは思いますが、8月からEC向けの物流アウトソーシングサービスの立ち上がり状況は良好なのでしょうか?

① A.八王子第4、第5フルフィルメントセンターの家賃などによる影響
② A.比較サイトなどのバーティカルメディア事業への広告費増
③ A.問合せ頂いているが、全体からの影響は極めて低い。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

【3562】 No.1 2021期2Q

2020年11月03日
※銘柄を勧めている訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載しております。投資は自己責任です。

No1.jpg

売上はちょい上昇からアレクソン子会社影響で2Qは急増してます、
営業・純利益も増えてますが売上程ではと言うイメージです。

販売管理費率は横横で、原価が少し下げ傾向に見えます。

時価総額がポイントなのですが1Qから40億→100億以上と2.5倍になっております。
アレクソン付与でも2.5倍利益、成長補正見込んでも2倍近くの利益は短期では厳しいかもしれません。

ただ、セキュリティ系の同業種は比較的高PERなのが多いので少しプラス補正がかかるかもしれないです。

PERは横横で15位、同業種PERを考慮すると成長時でPER30位かも。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

【4293】 セプテーニHD 2020期4Q

2020年11月03日
※銘柄を勧めている訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載しております。投資は自己責任です。

セプテーニ

※セグメント事業事
セプテーニ2

売上は綺麗な上昇、営業・純利益は下落してるイメージ。直近4Qはコロナ需要で良かった。
時価総額も下落傾向、コロナ需要で一時的感かも。
販管費は売上の上昇と共に増加で連動タイプっぽい、ポイントが原価費。
売上以上に原価費率が上がってるは痛すぎる。

セグメント別ではネットマーケティングは売上は今まで粗横横、ちょい上昇
営業横横、今回の上昇は特需感がある、
メディアプラットフォームは売上増加中だが赤字横横、恐らく原価費も上昇。

横横時の水準はPER25位、成長水準を織込むのは厳しそう。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

【4308】Jストリーム 2021期2Q

2020年11月03日
※銘柄を勧めている訳ではなく、個人的な銘柄勉強の為に記載しております。投資は自己責任です。

銘柄分析の勉強をして行きます、基本は決算が出たのを元に分析をします
基本部分は数字を元に考える予定です。

Jストリーム

売上は綺麗に上昇しており最新決算で暴騰、営業・純利益は前期位から上昇して来た感がある。
時価総額は2Q発表時は100億から5倍で500億、しかし利益も5倍近くにはなっていて
更にPER的には成長分の水準訂正を折り込めば割安。
販管費率は売上増加でも余り増えず非常に良い傾向、原価費率については上昇傾向から
直近1Q-2Q辺りは大幅減少と急改善。売上が上がっても費用は余りかからない傾向なので成長すれば強い!

横横、ちょい上昇の水準はPER30位、成長時の水準はPER50位が適切かも。
コロナ需要から更に上昇となるとなかなか短期では難しいと感じる。
銘柄分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

不動産賃貸状況2020/11/3

2020年11月03日
不動産賃貸業の報告です

・空き部屋
無事11月から入居になったのですが、1点だけ失敗したのが
リビングのシーリングリモコンが無くなっていました。
前入居者が持って行ったのかもしれないので、連絡してみましたが
最初からなかったとの事。

この場合は無い有るを言ってもしょうがないので、
無くすのは前提で考えようと思います。
となると、取り寄せや新規購入するのですが型番が分かりません。
型番を確認し発注しようとしてみます。

・新築戸建て

→外壁は目地のコーキングが塗られていて粗終わってそうな感じで、
中も進んでいます。
保険は今回は新しくネット保険で検討してます。

最後に土地③購入は今週契約なので
終わりましたら情報を載せます。

他に帳簿を4月からやってなかった分を入力したり、
1つ地目変更で法務局に行ったりしてました。

10月までは長期休暇が取れたので色々動きましたが
来月からは忙しくなるかもしれません。

-------土地②案件---------
・マイソク作成
・融資返答(完成時融資)

---予定--
・不動産屋への募集・管理依頼
・砂利敷き
・タイル敷き
・建物表題登記→資料作成
○火災保険選定
・照明購入・取り付け
・ネームプレート作成(名称表記)
・ゴミ捨て場確認

--------土地③-------
工務店へ水道工事の確認
・契約

------------------------------
・物件サイトのデータ集め(定期)
不動産事業 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |