07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

仲介業者選定

2018年08月25日
仲介業者を選ぶ際の個人メモになります。

・サイト検索後の問い合わせ率72.6%
・サイト検索後の不動産屋訪問57.8%
・問い合わせ無し27.4%
・問い合わせ有り訪問無し14.8%
・訪問有り契約無し27.1%
・訪問し問い合わせた物件を契約20.8%
・訪問し問い合わせた物件以外を契約9.9%

・問合た不動産会社数3.2社
・問合た物件数6社
・訪問不動産会社数2.2社

・ポータルサイト2017前期増加率32.7%
・自社HP2017前期増加率20.9%
・看板HP2017前期増加率6.9%
・滞納率全国1ヵ月2.8%(1.4%)

--------部屋探し情報----
・PCサイト51.4%
・不動産会社に直接訪問30.5%
・スマホサイト・アプリ29.6%
--------選ぶポイント----
・写真の点数が多い84.5%(48.2%)
・他物件が複数ある46.1%(8.6%)
・アクセスしやすい43.7%(7.3%)
・ウィークポイントの記載33.1%(6.5%)
-------サイト調査2015-----
・SUUMO 56.9%
・アパマンショップ 43.7%
・いい部屋ネット 36.5%
・HOME’S 34.3%
・CHINTAI 32.5%
・Yahoo!不動産 27.3%
・レオパレス21 24.8%
・athome 16.8%
-----アプリレビュー数(iphone/Android)----
・SUUMO 68000/12087
・ニフティ 12000/4835
・HOMES 12200/7674
・いい部屋 641/534
・アットホーム 1240/2500
・Yahoo 502/944
————ここまで———
当然の如くネット経由が圧倒的
直接も3割位と予想より多いな、、
ネットで決めて契約2:1他の紹介物件を契約
なのでネットにいかに良く見せるかが重要かな。
良い仲介業者を見つけるのも良いけど
サイト利用が最重要かも。(態度が悪ければ考える)
SUUMO,HOMESが定番
athome・Yahoo・いい部屋も見るか?
また、仲介&AD費も重要で基本は1ヶ月目標
その分家賃下げれるので。
次にサイト利用で被らない様にしたいな
悪例:A社HOMES、B社HOMES、C社HOMES
良例:A社SUUMO、B社HOMES、athome

更にネット載せても更新4年とか乗らないのもあり
一覧表示だと家賃と写真が一番目に付く。。

家賃は限度あるが写真は沢山撮って
好きなの使ってもらうのが理想的
と、なるとメールじゃ容量で不便だよなぁ
まとめ一覧 | コメント(0) | トラックバック(0)

不動産事業状況2018/08/25

2018年08月25日
今週は2社仲介業者へ募集依頼の申し込みをしてきました。
共に更新年数4年でいけそうです、
更新料無料前提でA社は4年後に更新手続き依頼0.5ヶ月分
B社はこちらで更新するか4年後に更新依頼(0.5ヶ月)するかどちらでもとの事。

こちらでやること(太字は現在でも出来る物)
・不動産屋への募集・管理依頼(8月)
・完成後の植木
・防草シート張り
・人工芝設置→タイルに変更
・入居者との顔合わせ(業者と相談)
・マイソク作成
 →完成
・建物表題登記(資料作成
・地目変更 山林→宅地(資料作成
火災保険選定
 →ネット保険見積もり、火災10年・地震5年1000万で9万前後、風災入で12万ちょい
・1年後の新設に向けての電柱移動(東電・NTT共に)交渉
 →ゴミ捨て所の幅確認して東電系に連絡、連絡済
・ゴミ収集所の新規設置申請
・ゴミ収集所の新規作成
・税務署へ無償返還の届出(建物建つ前提出)
・周辺地区の家賃相場調査の自動化(VBA作成)
・建物のデータベース作成(他ブログ参考)
・草むしり(定期)
不動産事業 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |