09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

【メモ用】ライクキッズネクスト(6065)①

2017年10月09日
中長期戦略として銘柄をメモとして少しづつ記載しています。
中長期は初心者の素人なので初期の考えも載せて置こうかなと考えての事です。
※自分が見るための記事なので参考にしないで下さい

ライクキッズ

PER:15.22倍、PBR:4.49倍、EPS:152.6、時価総額121億円、総資産121億、利子負債57
ROE16:29、ROE17:29.5
ROA16:9、ROA17:10.7
株主1、50.1(固定)株主2、6.5
連17. 4 売14,724 営64 経1,018 純694 1株132.6 配当20
連18. 4予 売16,500 営70 経1,300 純800 1株152.6 配当0
連19. 4予 売18,000 営100 経1,400 純850 1株162.2 配当0

2018 1Q 売4266 営319 経549 純370  新設2(公的保育、東京北区・板橋区)
2017 4Q 売14724 営64 経1018 純694  新設30
(受託保育4:長岡市、さいたま市、名古屋市、千葉市、公的認可保育26、23区6、神奈川3、千葉1、学童クラブ:23区15、神奈川1)
2017 3Q 売10686 営400 経546 純361  新設1(受託保育企業内:名古屋市)
2017 2Q 売7043 営237 経389 純257  新設無し
2017 1Q 売3474 営49 経208 純138  新設7(受託保育:岐阜市2、公的認可保育、新宿区・板橋区、学童クラブ、品川2・浦安)
2016 4Q 売4494 営99 経459 純365(12月決算から4月決算への変更で前倒し)

2017/04時点、従業員:4213(臨時1889)
受託保育:165、公的保育:151(計:316)、
新日本有限責任監査法人(平成27/12期まで)→あずさ監査法人(平成28年4月期以降)

※2017/6/14に出た消費税課税区分間違い(不課税→非課税)は子会社化前でその時の
監査法人は東芝粉飾決算事件の汚名で有名になった新日本、、、(富士フイルムHDなどもあずさへ変更)
親会社の新体制とあずさ監査法人で確認したら分かったという事。。

新規38ヶ所、閉鎖数24ヶ所(不採算&契約改正不可)
受託施設減少、売上が伸びてる公的保育に力入れてるイメージ。
と言うか補助金利益が凄いのでそれに見合った伸び。
企業主導型保育で認可保育所と同じくらいの補助金
補助金の計算が肝だな、、届出だけで新設だとサービスは落ちると思われる。。
→と思ったら認可の保育所を進めてるためそこまでは落ちないか

保育所利用児童数(ライクキッズ)
17/4(8262)、16/4(8071)、15/12(8025)、14/12(7280)
職員数
17/4(4213)、16/4(3979)、15/12(3723)、14/12(3367)

保育所利用児童数(全体)
2016年:2458607人、2015年:2373614人、2014年:2266813人、2013年:2219581人
待機児童数
2016年:23553人、2015年:23167人、2014年:21371人、2013年:22741人
※東京都:8466人、株式会社数推移、2015年:927、2014年:657、2013年:474

短期利子:5.6億、長期利子:7300万

内閣府今年度で企業保育所2万人分増加目標、厚生労働省は平成31年までに
22万人分の予算確保を目指す、30年度分企業保育以外に9万人の予算求める
※(保育士不足が懸念事項)

株主数が足らず2部指定への勧告あり2回目。(2017/4で1780人、2018/4/30までに2000人で解除)
ちょっと不安なんだけど2部降格して株価下がり親会社のTOBって狙いはあるのか?配当無しにも変更も怪しい
業績が伸びそうだけに完全子会社にしたいと考えそうだけど、、
同グループ会社に保育士などの人材派遣会社あり、
また子会社はここだけ上場していて、ライクキッズネクストの下(子会社)に業務内容が同じ様な会社として
ライクアカデミーがあるので正直整理したいと思うんだよなぁ。。。となるとTOB?

懸念点
・1Q発表前とで直近1.5倍も上昇してしまった事(乖離・窓空が出てしまった)
・東証2部への警告(一番気になる)
・新設スピードの鈍化(18年予想決算見る限り場所によるが30~50位増やしそうだが・・)
・補助金/助成金の見直し(直近は考えにくいが飽和すれば減ると思う)

比較銘柄
幼児活動研究会2152:PER16、時価106億、
単17. 3 6,461 989 1,017 845 145.0 15
単18. 3予 6,700 1,030 1,050 650 110.3 15
JPホールディングス 2749:PER44、時価343億、
連17. 3 22,799 1,168 1,350 661 7.9 2.5
連18. 3予 26,100 1,150 1,400 770 9.1 3
グローバルグループ 6189:PER22.9、時価192億、
連16. 9 10,113 340 2,000 1,358 180.0 0
連17. 9予 13,100 420 1,520 840 98.7 0
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)

仮想通貨市場規模10/07

2017年10月07日
仮想通貨の10/07市場規模をメモ載せしておきます

1007kasou.jpg

30位までの時価総額合計は9/30 $134290159030→ 10/7 $137873597990
仮想通貨の市場規模は+2.67%上昇しました。

少しステラ買ってたけど、もっと買ってれば良かった
SBI先行予約始まりましたね。
仮想通貨分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017/10/06 取引

2017年10月06日
本日+84000円

取り合えずプラスなら

------------------------
フライングG;月次速報
9月更に伸ばした・・・第二のペッパーランチと言われるにまでなっていた
ただPER43倍とどうなんだろう、難しい

エーアイテイー:中間決算
海外貨物輸送で堅調、国内の輸送もトラック人員不足により
海上輸送に切り替えて行くみたいだし直近は伸びそう。あくまで対海外だが日本の直近(九州とか?)まで運び
その後トラックの流れの物は輸送距離伸ばしたり出来そう。

リヒトラブ:中間決算
堅調で時価総額43億と小さい、PER15で割安っぽいが
事務用品ってところが、、、経済全体が良くなって利益も上がった様な気もする。。
今後の流れとしては電子化が進み少しづつ市場規模減ってくような・・(万年筆市場などは上がってるが)

フルヤ金属:連結への移行
100%子会社を重要性がましたから、連結子会社にしましたよって事です
と言うか、連結子会社にする基準って曖昧なんだな・・

エスクロー:中間決算&中期計画
どうでもいい事だが中期計画、、見づらい、、
PER41は高い様な気がしなくもない・・

マークラインズ:月次速報
3Q分の月が出ましたが1Q、2Qより増加率が増え好調そうです、
ストック型で安定し分かりやすい銘柄ですね。情報は大事だが不景気時は目に見える物じゃないから
切られる可能性もあるかなぁ。自動車以外も出て欲しいかな、、PER30とちょい高め時価総額128億

SI:2Q
システム開発系って案件次第になってしまうような気がしてしまう。。
いつもより売掛金が多いかな、通期の目標近くまでは行きそうな・・
でも、来期はどうなるか全然いまの知識じゃ分からないんだよなぁ

キャリアリンク:2Q
BPO系でPER15、時価72億とまずまず狙い目か?
ただ、新規事業や新規案件で費用かかるらしく今年いっぱいは様子見かな

アルテック:大幅上方修正
経常100%アップ、翌営業ランキング上位は間違いなし。
過去より大幅な商品及び製品資産を4Q前に売りさばくイメージなのかなぁ

シリコンスタジオ:3Q
きついなぁ、、空売り出来ないから取り敢えずスルーだが
ゲーム業界は個人が好きそうなんだけどな



アピクヤマダ:公表措置
売上前倒し計上で会社ぐるみだと粉飾決算の常套手段か。
取締役が外注業者に対して証憑の改竄指示をしていた。期ずれもあり
監査法人トーマツ→興亜監査法人に変更もこの影響か、、、
改善報告書提出し出直しか?

営業CFは結構マイナス年あり、商品及び製品・仕掛品など棚卸資産が昔に比べ急増と
余り良い事無いのに業績伸びて株価も上昇・・改善報告書提出しても後々の株価下落は避けられないような。。
10月23日提出はキツイ、、空売りしたい、、、が日計りしか売れない、今後に注目します。

他にEコマース市場伸びてる、リユースも中々って感想(激戦しそう)
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017/10/05 取引

2017年10月05日
本日-215000円

指数下げて長期、システム共にやられ

---------------------------
スターゼン:中長期計画
平成33年3月31日までの計画で営業利益100億目標だって
今年が経常で68億だから1.5倍程度、、食肉・加工食品で1.5倍って結構大変なような気がするんだけど行くか?
過去の成長率を見ると不可能ではなさそう、PER10.9と低いし新工場新設などあるけど時間あったら調べてみようかな

Vテク:大口受注
140億の装置を複数海外メーカーから受注、来期に貢献予定らしい
今期売上予定が700億だから20%位、PER19は高いか。。。

フルッタフルッタ:個人情報流出
クレジットカード番号などの情報が不正アクセスにより流出、カード会社から連絡が来て把握、
使われそうになったか、もしくは使われて分かったんだろうなぁ。
ネットのクレカ利用は流出のリスクも考慮しなきゃいけないか。。

ネットマーケ:月次速報
Omiaiの会員数月次報告だけど、もう利用していない会員(幽霊会員)も含まれてるんだろうなぁ

ソルガムJHD:中長期見直し
中長期計画取り消し、海外からの売上入金が複数行われていないとのこと
タイ、メキシコに到着した時点で売掛金として売上計上していたが、その後延期の申入れ
予想値は変更してない(数字はのるが営業CFは減る)が、監査と相談して入金後に計上する修正をするか思案中
バックレられたらキツイな~、

他ドラックストア系は伸びてそう
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017/10/04 取引

2017年10月04日
本日+129000円

---------------------
イオン系が一気に発表されました
下の会社は増えたり減ったりだが、大本は順調そう
イオンは優待で買う様なイメージがあるなぁ
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

恥を忍んで

2017年10月04日
現在、中長期の勉強をしているのですが本当に自分の無知さを実感しております。

恥ずかしい事に、決算短信で損益決算書しか殆ど見ておらず
連結貸借対照表やキャッシュ・フロー計算書に殆ど目を通しておりませんでした。
利益は意見キャッシュは事実との言葉も知りません

恐らく分かりやすい粉飾決算銘柄も普通に買っていったでしょう
基礎知識の営業CF・投資CF・財務CF、FCF(営業CF+投資CF)や売掛金も曖昧でした。。
売上の進行基準の悪用や循環取引も知らない。。

他にも大株主の内容・監査法人・主幹事・売掛金の相手先・回収率
滞留期間などの回転期間分析・同業種銘柄との比較・従業員1人あたりの売上規模
なども調べてから投資するように気をつけます。
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017/10/03 取引

2017年10月03日
本日+9000円

個別では動いたが累計では動かず

------------------------------
ダイイチ:月次速報
順調に売上上げてます、PER3.91って安すぎと思うんだけど何かあるのか。。。

KABU.COM:月次速報
証券口座数:1067996、稼働口座数:537105、信用口座数:142481、
株式等売買代金:2108562(百万円)、1約定当り売買代金:936000

KTK:通期決算
昨日上方修正したと思ったら来期は減益・・・、今日張り付きだけど明日は厳しいか
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

2017/10/02 取引

2017年10月02日
本日+495000円

今日からロット上げてます、半分位は長期銘柄分
正直出だしプラスでホッとしました。

---------------------------------

グリー:1Q予想
主要な収益源であるゲーム・エンタメ事業が好調に推移したこと
コストコントロールによる費用削減が進行したことにより、前回予想を上回る見込み
民間予想は3500で会社側が2500なので思ったより上がらなかったか?

KeePer技研:月次速報
9月来店数が結構増えてた、8月の悪天候などが影響したのかなぁ

王将フード:月次速報
いや9月は堅調なのだが、個人的な感想で客単価が思ったより高かった・・
一人辺り950円って結構頼んでるんだなぁ、去年より30~40円単価高いし幾らか消費者にお金が回って来たのかな

OLC:入園者数
上半期入園者数14775000人、いやただ個人的に気になっただけで載せてます

アサツーディ・ケイ:TOB
ベインキャピタルによる公開買付け、買い付け者はタックスヘイブンの本拠地ケイマン諸島の会社
タックスヘイブンか。。やってみたいな。。

松井証券:9月データ
9月の株式売買代金:2574168百万円、株式注文件数:9058375件、株式約定件数:4930707件、
取引口座数140817、信用口座:30989、信用取引売買代金:2031405百万円、一日信用取引売買代金:1350528百万円
ここでちょっと気になる事が、一日信用取引売買代金が高い!!
松井証券サイトで見ると一日信用取引は基本プレミアム空売りの利用っぽいがこれだけ利用しているのか。。。
これだけ利用されてると各証券会社一日信用始める前の時期とじゃ新興市場の環境が違い過ぎる、
無限信用もあるからやっぱり、検証も最近の年を参考にした方が良さそうかな。
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)

リスクについての悩み

2017年10月01日
壁に当たってきた感が出て来ました。

リスクを取りに現在運用システムを調整してるのですが、出来高の壁に悩んでます。

今のシステムだと大幅ロット上昇すると、
利益は予想より上がらず、DDは予想位と
ロットを上げる旨みが減って来てます、、

原因は出来高制限による銘柄別の仕掛け金額の
大幅なズレです。

今回位はまだ上げられますが、後1、2回上げたら厳しですね。
分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME |