06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

仮想通貨市場規模7/15

2017年07月15日
仮想通貨の7/15市場規模をメモ載せしておきます

0715.jpg

30位までの時価総額合計は7/8 $86499476976→ 7/15 $70924521786
仮想通貨の市場規模は-18.01%と4週連続で下落してます。

最大のポイントはTetherが上げた事です。
安全通貨への避難が続いている証拠になりそうです
(こちらのポジションも送付用以外全てTertherポジ)

ただ、Tetherも時価総額が昔より1億ドルちょっと上がっただけなので
下げた分は基本法定通貨に戻していると考えられる。
ここで取引所に置いているか、出金しているかでどのくらい戻るのかが分かりそう
最大取引所Poloはコインしか扱っておらず、取引所ではGOXリスクがあるため
出金した人が多いと見ている。
利益ある人はポジ抱えていて5~6月からの損した人、微益が撤退したイメージなので戻りは限定的と考えてる
と、言うことはビットコインのいざこざが終わっても一気には戻らず少しづつ上げていく流れですかね~

更に言うと4~5倍になった3月からの大相場見たいのは今年はもう無いんじゃないかな、、
良くて今年高値迄戻ればって予想です。
仮想通貨分析 | コメント(0) | トラックバック(0)

土地利用案2

2017年07月15日
土地の利用ですが戸建賃貸で進めようと考えてます。

0,計画書作成
1,土地378平米を1/4に分筆(建築出来るか工務店確認)
2,最初は2/4だけの利用
3,不動産へ戸建賃貸の流れを聞く
4,融資が付くか銀行系伺い
5,法人設立
6,工務店依頼
7,不動産伺い、募集

0について
計画書の作成、初参入だが収入、出費、税金など
見通しを付ける。融資の際に提出。

1について
分筆は広大地でも無いので、4つに分けて融資の分割化(一筆だと半分建てても全て根抵当になる為)、臨機応変に土地が使える為(出口戦略、半分駐車場、一部売却など)、分筆は難しいが合筆は自分で出来る為、固定資産税を少し抑える。悪い点は費用が数十万かかる、土地価値が落ちる(合筆すれば戻る)

2について
戸建建てるとして2回に分ける理由は、最初の入居や初動作の負担を減らす事、また物事初めてやる時は殆ど
上手い具合にはいかないと考え見通しの確認の為。悪い点はやっぱり建設費が割り増しすると思う、また時間的損失がある。

3について
念のため法律により賃貸出来ない事がないか確認
(1番目でも良い)

4について
融資が付くか、また付いても金利条件の確認

5について
今後の事を考え新しい税理士探し&法人設立
(個人の申告、節税も相談出来れば)

6について
計画実行

7について
賃貸募集依頼など実作業
不動産事業 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |