01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

全体システムと個別システム

2017年02月11日
先日のうみう◯システムで気になった事がありました。

全体システムと個別システムについてです
ここで言う全体システムとは
日経平均やTOPIXなどの全体を表した
指数に連動しやすいシステムの事です。
個別システムは逆に指数に余り影響が
無さそうなシステムの事にしてます。

全体システムで有名なのは
指数暴落時の逆張り、つまり暴落判定を
利用したシステムが分かりやすいです。
他に上記のうみう◯、今利用中のLSシステムも全体となります(基本LSとは指数に影響されない為に利用するのだが)
見てる人には分からないかもしれないですが
全体は複数銘柄(10銘柄など)で優先順位がそこまで関係ない場合のイメージです。
個別システムは指数関係なしに動いた時に仕掛けるシステムで最近だとタカタ、東芝など
順張りだとアエリア、去年の任天堂など比較的ボラがある銘柄を利用します。

今迄全体・個別システムなど気にして無かったのですが、今後は少し気にしてシステム作成して見ようと思います。
株取引 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |