04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

手数料

2015年05月10日
現在はクリック証券とカブドットコムの
二つを利用しています。

カブドットコムはUターン注文、リレー注文など
色々便利でスリッページも若干良いか?
と、便利な点が多く以前に
カブドットコムへの以降を検討してました。

カブドットコムのメリットは場中に仕事で
注文出せない時でも、前日にUターン注文を
入れておけば手仕舞い注文も自動で出してくれます。
例えば、逆指値仕掛けして当日引けで手仕舞いしたい時、
通常は場中に買いが約定してから売り注文を出すようになり
引け前に手仕舞い注文を入れなければなりません。

この場合の問題は場中に確認しないといけない点と、
確認した後に約定した場合(14:59に約定)などがあります。

それの対策の一つとして事前に手仕舞い注文も出せる
Uターン注文があります。

しかし、カブドットコムの最大のデメリットが手数料で
信用取引で40-50万の買い売りで898円、80-100万で1520円になり
80-100を1ヶ月100回取引で152000円、一年で1824000円

一方クリックは一律500万未満は買い売りで200円、
80-100を1ヶ月100回取引で20000円、一年で240000円と激安です。
クリックが安過ぎなだけなのですが、一年で150万差があるのは開き過ぎかな
一年横横と一年で150万プラスじゃ雲泥の差。

まあ、基本中の基本で辺り前の事なんですが、
じゃあ、どうするのが良い選択か?と言うと
全取引をクリックにする事が手数料の面では良いのだが、
場中注文はどうするか?となります。

根本的に解決するならRSSで自動監視&注文をするのが
最善と思います。
また、自動監視&注文が出来ると他にもメリットがあります、
分足システムやデイトレード戦略、資金回転率
(100個注文して1個しか約定しない様な戦略)
他に個人での逆指値にすればスリッページ対策も出来るかもしれません。

ひじょ〜に面倒くさいですが、少しずつ進めて行きます。
分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |