03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

資金管理について(後半

2015年04月29日
前半の低高リスクのメリット一覧に上げた
項目でも最も重要かなと思えるのが、
低リスクでは株トレードの生存確率上昇、
高リスクでは高い目標を持てる事
と、思ってます。

まず、低リスクの生存確率上昇が重要なのは
株取引も含めシストレ初心者は
例外を除き戦略が貧弱の可能性が高く思える、
これは検証上ではなく、実トレードも含めてになります。

と、なると退場率が上がる為その分リスクを減らして生き残ろう、
リスクが低い内に経験・知識・検証を取り入れようとの考えと思う。

ただ、考えを変えるとシストレ=楽して稼ぐ
で、入ったりすると戦略買ってそのまま放置
努力はしたくないって考えだとリスク取って
早々に退場した方が他に時間を割けられると言う考えもできる、、
(辞めて社債などに回した方が良い場合も)

次に高リスクの高い目標を持てるのが重要と言うのは、
場合によっては裕福になれし、少しでも生活が
良くなったりも出来ます。

じゃあ、どの位リスク取った方がいいか?となると。

人それぞれの人生目標によってリスク度合いが違うと思ってます、
殆どの人は安全にリスクを犯すのを避ける為、資金が粗無くならない程度に仕掛けると思い、
また、年齢によってもリスクが変化するかもしれません、家庭環境によって変化することも。

ある有名な起業家は30代で軍資金1000億貯めると目標を建ててる人もいるので
仮に株で達成しようとなると信用全力、最低でも現物全力くらいはしないと達成は現実的ではない。
(ある程度貯めてあとは他から借りるのが現実っぽいか)

まとめると個人によって、正確には個人の価値観・最終目標によって
資金管理を決めるのが良いんじゃないかって事です。

そして自分の場合は専業も模索してるのでそうなると今のリスクでは年月がかかり過ぎるので
リスクを上げる時期を考えなければならないかなとの考えがでました。
雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)

資金管理について(前半

2015年04月29日
先日ニコ生でイザナミ開発者の方達が資金管理を議論してました、
そこで個人的に資金管理の事を考えて見ることにした。

資金管理をする上でリスクは切っても切れない位置だけど
リスクとは結果が不確実である為の危険性と考えます。

リスクは取らない方が良いと9割以上の人が言うが
果たしてどうなのか?
まず、低高リスクのメリットを考えます。
(デメリットは真逆で考える)

低リスクの良い事
・精神的に安定する
・資金が減りづらい
・生存確率があがる(何を持って生存確率とするかだが)
・冷静な判断が出来やすい
・最低限の生活保証を得られ易い
・長期的な勝率が上がりやすい
・低売買代金銘柄に有効


高リスクの良い事
・危機感を持てる
・株に集中するようになる
・利益が多く得られる
・高い目標を持てる
・楽しい(第三者からも
・1単位の高代金銘柄も仕掛けられる
・手数料が割合的に安くなる時がある

(同じ様な内容と思うところもあるが御了承を)

リスクと言っても東証1部、新興、保有期間等
色々あるが1銘柄辺りの投入金額で考えてます。

感じていたより高リスクのメリットもあるなと思いました、
では、どうすれば良いかは長くなったので後半に続きます。

雑談 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |