02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

気になること

2012年03月26日
最近実トレードで裁量もバンバン取り入れているんですが運用システムより結果は良くなってます。
(地合いのおかげが大きいが)

システムトレードとは言え全てシステムに任せるのは余り良くないのでは?と良く言われています。

んじゃ、裁量を入れるにしてもどこまで入れるかって所がポイント。

考えられるポイントとしては

1仕掛けるか仕掛けないか

シグナルが出ていたとしても、情報、決算日、チャート、過去の銘柄勝率、日経など外の影響度、
などで仕掛ける銘柄を裁量で選定する。

2仕掛け値

この項目は今考え中の項目で、システムは指値を使っているのだがダウが下げた時は
指値の値も下げたほうが良いか?ってところ

3仕掛け数&仕掛け金額

指値注文だと約定するか分からないので、シグナル以外良さそうな銘柄は注文してるが
オーバートレードになる可能性があるため。1と連動ぽい。

4利確損切りポイント

結構重要、デイなどはシステムより裁量の方が良い結果が出そうな。。

今は1と3を裁量でしてるが(たまに4も)1は銘柄選びは勝率・情報が出たりチャートみたりで
割と行けそうだが3が難しい、安全に行くのは簡単だがここぞって時の金額上げがどうも踏み切れず
ビビって取りこぼしています。4はまずまず。

取り敢えず一気にやらずに1つ1つ裁量を試し磨いていってダメそうなやつはシステム通りって
そんな都合よくいかないかな~
分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |