10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

過去のトレード分析

2009年11月08日
さて土日なのでここらで過去のトレードを振り返ってみます。

過去を振り返る事で、欠点や自分に向いている手法が見つかればいいのだが。
(それぞれ6ヶ月チャート)

■カプコン(もっとも取引を行った銘柄 1年間でトータル±0くらい)
カプコン

6/2辺りの高値時に売り抜けなかったのは良くなかった。
25日線からも結構離れたから売っていればよかったんだが何故売らなかったのかは忘れてしまった;;

その後も買値を下回って中々売れず、下降していきナンピン×2を入れたところで底っぽく
四半期決算が近くなってくると上昇して行き、決算は好材料でそれまでに全て売った。
(旨いタイミングで売れたと思うが、そのまま下降していたら敢然に大損してました)

同じように9月末頃に大幅下落があったのでその時に再度参加しましたが
前回と同じように買値より下回り、下落した日はナンピンを入れていました。

そして再度四半期決算が来たのですが、今度は好決算でしたが
上がらず止むを得ず全てロスカットを実施↓

今までの勝ちが全て消えました…、典型的な利少損大ですね。

■ハドソン(最も損をした銘柄)
ハドソン

ハドソンも同様に7月頭~8月頭まではカプコンと同様な感じです、
しかし、8月中旬から下落し取引金も安いためドンドンナンピンして行きます。。
だが四半期決算が出て大分売り上げ落ち込んでいた為、損きりし大幅損失

■マネーパートナー(プラスで終わっている銘柄)
マネーパートナー

基本大きく下がっている日に買いを入れていますが
3回目の取引は損益0くらいで移動線を気にすれば良かったのかなと思います。
最後の取引はナンピンに見えますが、取得金額が安いため、他の銘柄と投資額を合わせる為に追加しただけになります。

結果:やっぱり損切りが大事だな~、それと自分にはナンピンは向いてないっぽいですね。
    中期でやるとどうしても買値より下がる事が1度くらいあるのでナンピンしちゃうんだよね、
    スイングで1週間程度目安の方法に変えようかな。
    それと移動平均線を旨く活用していけば、もうちょい利益を伸ばせるかな~
分析 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME |