01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月

現状の整理

2020年09月12日
ちょっとマイナスが続きストレスも溜まっていて、頭も混乱気味なので事業の状況整理します。

①不動産賃貸

・現在は1つの戸建で上棟待ち、10月頃に短期入居者が退出しそう
 戸建は年末頃完成予定でその前には募集をかける方向。
 新規物件については探しているのですが、去年より高く問い合わせや
 現地での確認はしているのですが、動けなくもどかしい。

②US市場

・年初来復帰はまだ、始めたのが2月からで更に一部で3月ロット大で喰らい→4月以降ロット小で
 しくじった。。まだ初年度なので継続あるのみ、
 今年いっぱいはIB証券の移動などのみで戦略は移動しない予定。

③システムトレード

・6月末までは堅調だったが7月からは不調、特に売り関係が最悪。
 8月から更に売り関係を増やしたが、厳しい・・
 賃借銘柄なので大型大目になってしまうので9月の新興下げも全くのれず。。

 →売りだと皆が調子良い時に調子悪くなり、気になる性格なのか余り向いてないのかも
  凡人なので買いで暴落時に皆がマイナスならしょうがないかとの気持ちは持てるのだが・・
  元々は今後の投資戦略で分析した結果で動いてるのですが、緩和策が続く限りは下げはこないのかも
  金融緩和がここまで強いのは想定外でした、以前は金利で中央銀行が調整してましたが
  今後は金融緩和の強弱で動きそうな感じがします、取合えず時間軸の長い売りは外す事にします。

④決算投資

・決算を元に投資する、今新興市場で流行っている手法です。
 1Q決算時に決算結果から割高銘柄を売っていたのですが、大敗北。
 大恐慌時の分析バイアスがかかっていて売りを持っていたのかも・・
 現在は決算の数字が良かった銘柄を試しに保有しているのですが
 天井感や周りに影響された感もあるので小ロットでやってますが、負けそうな感覚はあります。
 数字見て動く人が多いので、同業種決算から決算前に数字がよさそうなのを狙う方が良いのかも。
 
 過去の上昇銘柄分析は続ける予定ですが、決算投資は継続して時間がかなり取られる印象で時間も指定されるイメージです。
 時間軸が短いと多くの銘柄を見ないといけないのですが、時間軸を長くして深掘りして行く方が向いているのかも。

--------------------------------

 まとめるとちょっと数が多く、2~3個で絞って時間かけたいが動けないと他に目が行く
成功者の意見(手法)に左右されやすくて、継続して時間がかけずらくなる
意見に影響されて成功したのは中長期計画の確実性での投資くらい。
暴落の反省時と同じ、不要な動画やブログ・Twitterアプリもやっぱり削除しよう。

また、時間のかけ方も指定されるより興味が沸いた時にガーと時間をかける方が向いていて
となると決算投資なら閲覧してスピード勝負より利益は低くなるが時間軸を長くして
好きなときに決算に没頭する方が良いのかも。
反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

米国市場の反省

2020年05月02日
今週金額は別にして米国市場でミスをしてしまいました。

内容は今までのルールを取りやめ時間軸の長いルールに変えたと言う事です
ルールを変えるのが悪いわけではないのですが、過程が悪かったです。

簡単に言うとETF記事を見てそちら側に飛びついたということです。。。
しかも、新しい戦術・戦略を作ると大きく張りたくなってしまうのは悪い癖で、
また、市場は回復しているのに自分は損のままで焦ったのもあります。
米国市場はまだ2ヶ月しかたってないので、1年は様子見するくらいで時期的にも良いかもしれません
ルールも新規事業は最低1年は資産の10%までと決めときます。

ただし、時間的・利益などの機会損失もあるので年齢や目標などで対応は変わると思います。

今後の方針としては
①ETFを保有してもちっぱにする
②ETFを保有して裁量で株・債権・金など比重を変える
③現在の長めルールを1年は続ける
④現在の長めルールを裁量も入れて1年は続ける
⑤以前の時間軸短い取引に戻す

※ここで言う裁量とはマクロ経済を元にしたポジション調整

まず①・②は積立インデックス投資に近いので3年間は外します、
外しはしますが、ベンチマークの比較対象としてデータ比較して行きます。
③④も①に近いのですがマクロ経済への勉強や実際の反応・経験を積む為にも④の裁量ありと⑤の二つで行きます。
反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

コロナショックまとめ2回目

2020年03月27日
ひとまず落ち着いたので今回のまとめをします。

まず前回の反省から実施した事は、暴落前に保有していたストラテジーの一部停止及び資金縮小・最大レバレッジ縮小の資金管理調整・株式に関わる情報の遮断・税申告用及び米国ETF投資への出金(300)の4点です。

そして、2/28以降暴落相場がその後もあったのですが、
結論から言うとシステムに従う事は出来ました。
しかし、対策の中で一つ情報の遮断があるのですが、
遮断が続くと株を考える時間も減る事に気付きました。
ゲームやったり株に関係ない情報を入れたり平時はデメリットになるためブログ閲覧だけは続ける事にしました、更に時によってはモチベーションアップにも繋がります。

最大ドローダウンが-15.3%と過去最低で3/19日と日経平均が最安値をつけたタイミングです。
3/19は暴落については比較的落ち着いてきていて、
ポジションも売り買い半々くらいにもなっていました。
ただ、個別に関しては未だ売られてるのは更に売られ
底堅いのは堅くてマイナスに落ちました。

--------取引感想------
感想としてシステムについてですが日経-30%以上でDDが半分程度なので
正直に言うと頑張ってくれました(使う人の裁量ミスは別として)
殆どは資金管理で決まるのですが、何と言っても検証した範囲での許容ドローダウンで
収まってくれたのが助かりました、ちなみに2000年~の最大DD×1.5倍が想定DDにしてます
ただし、その後のリバは殆ど取れませんでしたのでどっちが良いかは人次第になると思われます。
今となれば相場で生きていたので良い経験をしました。

しかし!問題は金額が少ないとはいえ結構やられたUS市場ETFです、
DDは粗粗NYダウと同じ位だったと思います。。
ETFを2月から初めていきなり喰らうなんて運が良いんだか悪いんだか・・
ETFもポジション縮小と指数のボラティリティが高い時は様子見する様にルール変更し様子を見ます。

-------市場感想-----------
個人的な感想になるのですが、今回これだけ下がったのは追証の投げだけではなく景気後退による長期投資の投げが加わり下げたと考えてます、おまけの原油安もあり、凡人でもパニックになるのですが実力ある方もパニックになってそうな感じもありました。

中央銀行はこんなにやるのかと言う位対策して来てます、ただ皆がパニックになっている時は何をやっても下げるんだなと言うことが分かりました、2008/10/3にアメリカで金融安定化法が波乱の中無事可決されたのにも関わらずその後パニック下げになったり10/8の6中銀の協調利下げ後も下げたりと歴史は繰り返されるのだなと感じました・・・
(2008年も3/17辺りで一度反転してるんだよなぁ)
--------今後-----------
予想は当たりません、が想定を考える事は出来るので考えて見ます。
半年後を想定してコロナに関しては
①今よりも悪化していて世界各国で疲弊・パニックになっている、
②コロナは収まり経済対策が効き・今までの反動需要により景気が上向く、
③コロナは変わらずあるが落ち着いてきて経済も打撃は受けたが復旧しつつある
④欧州・米国を見て感じたのですが一気に感染、亡くなる方も多いが一気に回復、つまり殆どの方が掛かってしまうがその後は回復者が残り大痛手を喰らうが終息は早い、逆に感染防いでいる国は年単位で続いてしまうパターン。

個人的には③が無難ですがもしかしたら④もあるかも、、こればかりは分かりません、またパニック売りは収まってきましたが次は経済の影響が見えて来そうで、半年後位で9月・10月にまた荒れる可能性は考えておかなければなりません。
日銀に関してはETF購入額が増え今後最も気にしてる点が日銀売りで下げるのではなく買い続けて流動性が無くなっていく場合が懸念しています、流動性減る→日銀買う→更に浮動株が減るとのサイクルで廃れてしまうとの懸念ですがどうなるか分かりません。
反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

イザナミとの差分

2020年03月10日
いや~、参った・・長年利用していたが知らなかった

本日インスペックを注文していて寄ったから約定したのですが
イザナミでは約定されてません、、

原因は寄り後に直ぐ張り付いてSTOP安値段から上値に行かなかった事かも
大嫌いな逆指値を1tick上に入れたりして対応するしかないかな・・
反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

2020年2月 反省まとめ

2020年03月02日
今回のコロナショックの反省・対策をまとめます

------状況--------
2/28に過去最大マイナス(2/26もマイナス)
2/27 ポジレバ1倍程持ち越し 2/28 ポジレバ1.9倍持ち越し 3/2 買増し無、持越しポジ粗無し

最終システム差分-673万

前回2018年暴落時参考、3/2のポジ縮小はNY市場の検証からなので考慮済
3/2の買い増しは裁量(恐怖)で仕掛けられず・・・

------反省点-------
まず前回の暴落記事を見てませんでした、また前回同様買い増し時に結構マイナスで挫けてしまい注文出来ませんでした
2度目となるので必ず防止しなければならないと考えてます。

1つは資金管理の調整になり今回最終シグナル前でレバ2倍近くでもダメだったので、
暴落前(2/28)はレバ1.2~1.3倍程までで調整し、最終(3/2)でも1.7~1.8倍で抑えようと思います。
(ドロップアウトは嫌だ!相場を続けたいとの気持ちが勝りました)

2つめは2/27持ち越しを減らそうと思いストを減らしました

3つめはこれも前回同様2回目で余計な情報を取り入れて不安になってしまったことです、
再発した為、必ず防止しないといけなくて大衆心理に流されメンタルが弱いのかもしれません・・・
こっそりやっていたTwitterもアプリ削除し、レバを減らす事で冷静でいられるかもしれないので調整します
※参考にしていたブログ・CME先物情報も思い切って削除しました。

4つめは資金管理調整しても破る可能性がある為、
出金して強制的資金管理を実施し、
内容はfirstrade及びSBI手数料無料後に移します。

5つめは今回の事を忘れない事、前回の反省を生かせませんでした次は必ずシグナルに従います。
反省 | コメント(4) | トラックバック(0)

恐怖で買えない!!

2020年03月01日
明日の相場が怖いです、凡人なので耐えられません!

あちこち見たり、Weekendのウォール街株価指数や香港CFD見たり混乱中です!!
DDも明日下抜けすると検証上オーバーになります。
検証DD何ていつかオーバーするものとは分かっていても
実際に来るとパニックになります、、検証外の事が起こるってこと自体が恐怖なのかも

明日は買い増しで勝率90%のシグナルが出てますが、買いません!!

恐らく、熟練者のシストレ者ならそろそろ暴落仕掛けで
シグナルが出ている方も多いと考えてますが
自分はすでにレバ 1.9倍のポジションになっており
前日に-1000万近く負けて心が折れました、、
(ポジった時はレバ1.7倍くらいが下がるとレバも上がる・・・)

確か2018年末も同じ事してたかも、、
情け無い、、、が、資産管理の検証を徹底します!
反省 | コメント(0) | トラックバック(0)

ライブスター証券からの電話

2019年01月18日
今日見慣れない都内の電話番号から連絡があり電話に出てみると
ライブスター証券からの電話でした。

10年以上ネット証券から電話が来たことが無いのでびっくりしました、
また、余り良い事ではないだろうとも直ぐに分かりました。

内容は空売り注文での内容を聞かれ、先日某銘柄を同指値で2つしてしまい
(200円2500株、200円3000株など)
合計すると50単元を超える注文数でした。

証券会社の人曰く、前日の終値より上の指値なら50単元以上でも問題ないのですが
下の指値で50単元を超えると取引所に報告義務が発生する可能性があるとの事。
いや、正式に言うと前日終値以下の指値でもまとめてれば50単元超えても問題ないらしい。

以前、50単元超える注文は注文分けても証券会社側で注文時エラーが出てたので
全て規制してくれていると思い込んでいたため今回の様な事が起こってしまいました。。。
(自分で管理しなかったのが悪いが)

まとめると
① 51単元以上ならまとめて注文
② 複数注文で50単元超えるならそれぞれ指値を変える
のどちらかして欲しいとのことでした。

もともと50単元超える注文をしない方向でしたが今年から入れたストで被ってしまったので
イザナミの単元制限と指値を変えるので対応します。
反省 | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »