08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

中長期ポジション量

2017年09月23日
中長期のポジション量を考えてみます。

現在プラスになってるので調子に乗ってあげたいのですが
慎重に行こうと思います。。図で言うとこんな感じです

daining.jpg
※ダイニングクルーガー参照

現在考えてるのは1000万位を数銘柄に回す予定です
(状況によってもう少し減らすかも)
色々ブログなど見てるとやっぱり情報調査量が全然足りてないので努力します。
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)

人材派遣業界(アウトソーシング含む)について(メモ)

2017年09月14日
中長期用のメモとしてスルーして下さい

平成27-28年の業界規模 2兆9,658億円 成長+17.0% 過去7年上昇
派遣先業種によるが殆どが人材不足、売り手市場。

2017年1~3月派遣社員数約129万人。雇用者全体に占める派遣社員の割合は2.4%
感じ的には派遣社員の割合はそこまで増加傾向でもない、
その代わりパート・アルバイト・契約社員が増加傾向

人材派遣なのか人材紹介なのかアウトソーシングか(他人材広告・人材コンサル)で伸びが違うと考えられる
紹介系・アウトソーシングは伸びそうが景気悪くなったらどちらも縮小になるが
まあ、全て業種に次第にはなると思うが。

外国人労働者や65歳以上・女性は今後も伸びそう
景気に非常に影響を受けると思うので2020年前後からどうなるか・・

不景気になった場合の私考
人を雇わない→アウトソーシングを自社・派遣切り→自社契約社員切り→正社員リストラ

候補
---------ヒップ--------------
時価総額40億程、PER10-11 従業員743名
PER安いが直近で株価2倍に急上昇しすぎがかなり厳しい
アウトソーシング事業がメイン、微プラスの進捗、SMO事業は譲渡で単体へ
人材稼働率94.3%、技術者2016で630人→2017で669人
2017年新卒55名・中途44名の99名採用、2018年度新卒47人・中途32名(予定)の79名採用
2019年新卒予定60名

構成:輸送用44.8(+4.3%)、電子機器半導体11.6(+0.8%)、情報通信精密20.7(+20.7%)、機械8.9(-3.7%)、情報ソフト14.0(+3.4%)

2018売上は+5.5%、営業14.6%、経常14.5%予想(単体のみ)
技術者数2017は669人→2018年698人 (2018年売上予想と同程度の上昇)

-----------アルトナー--------
時価総額80億程、PER18-19 従業員736名
PERは普通だが今年で株価が2倍に上昇し調整あるかも
技術者派遣のみ、売上は10%弱位で直近推移
技術者2016年601人→2017で654人→2018で800人目標(実際750人行けばいいかも)
新卒2017年が107人・2018年120人予定 中途2017年21人・2018年23人、離職率9.7%

構成:電子機器32.6(-4.5%)、輸送用34.9(+15.6%)、精密15.9(+9.1%)、情報通信6.1(+36.9%)、機械5.8(+2.8%)
売上別:機械設計40.3(+7%)、電気・電子設計36(-2.4%)、ソフトウェア開発23.8(+32.7%)

--------キャリアデザインセンター------
時価総額116億程、PER15前後 従業員490名
PERは普通、1年で株価が1.5倍に上昇
@typeなどの転職サイト・人材紹介系、派遣は少し
セグメント別売上ではメディア+9%、人材紹介+24%、IT派遣+27%、新卒系-28%
セグメント別利益ではメディア+39%、人材紹介+35%、IT派遣+63%、新卒系(赤字)
@type-1%、女性@type+18%、適職フェア(エンジニア25%・女性14%)+20%

宣伝費は-4.7%、@type新規会員+15%、女性@type新規会員+6.8%(登録数なので目安程度)
今後も広告費は抑制傾向

不景気になったら影響大と考える

-----------クイック------------
時価総額333億程、PER20前後 従業員960名
PERは普通ちょい上、1年で株価が1.7倍程度に上昇
業種:人材サービスメイン・リクルーティング・海外事業もあり
人材サービスは看護師・専門職分野に集中

セグメント別売上では人材サービス56(+23%)、リクルーティング25(+8.6%)、情報出版12(+7.5%)、その他7(+16.1%)
セグメント別利益では人材サービス56(+31.2%)、リクルーティング34(+2.8%)、情報出版7(+55.3%)、その他3(+83.4%)、調整-37.4%
セグメント別人数:人材2016年307人→2017年361人、リクルーティング2016年214人→228人、出版2016年146人→150人

2020年経常利益約1.5倍計画

----------富士ソフトサービスビューロ-------
時価総額31億程、PER15前後 従業員3236名
PERは普通、1年で株価が2倍程度に上昇
業種:コールセンター業・BPO(アウトソーシングみたいなもの)相手先は官公庁が多い。
決算状況は官公庁に合わせ下期偏重型
案件別
・日本年金機構:コールセンターにおける年金電話相談等業務(4557)2015/9~4年間
・日本年金機構:年金保険の適用業務に係る電話照会対応業務(3575)2016/1~4年間(300→400規模拡大予定)
・国税庁:国税電子申告・納税システム等ヘルプデスク業務(1879)2015/7~4年間
・中小企業基盤整備機構:共済業務に係る加入者申込書等データエントリー業務(175)2014/8~3年間
新:日本年金機構:事務センターにおける入力業務・共同処理委託業務(1509)2016/10~1年間
新:公立学校共済組合:年金電話相談対応業(302)2017/4~3年間
新:国家公務員共済組合連合会:年金業務関係届出書データ入力業務(37)2017/1~2018/3
新:中小企業庁:消費税の転嫁拒否に関する調査に係るコールセンター業務(54)2017/4~2018/3
新:国民健康保険中央会:介護・障害者事業所ヘルプデスク運営委託(1119)2017/4~3年間
新:東京都:特殊詐欺被害防止対策事業委託(163)2017/4~1年間
社員数2015(2142)→2016(2554)→2017(3553)

----------クリエアナブキ-----------
時価総額21億程、PER19-20 従業員102名
PERは普通ちょい上、1年で株価が2~3倍程度に上昇直近で1.5倍
業種:人材派遣&アウトソーシング、中四国中心
売上率:人材派遣3956(+3.9%)、アウトソーシング2309(+3.4%)、人材紹介151(+11%)、採用支援317(29%)
その他55(-62.5%)※IT事業撤退の為、前期148位?
通期は200~250位予想、今後の売上はそこまで伸びないと思う
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)

介護業界について(メモ)

2017年09月10日
中長期用のメモとしてスルーして下さい

平成27-28年の業界規模 8,409億円 +5.8% 平成17年以降上昇
2025年団塊世代が後期高齢者入り

介護報酬2015年-2.27% 通所介護(デイサービス)約-5~-9.8%、中~重度以外-4.48%
介護報酬2017年+1.14%

介護報酬改定2018では恐らく引き下げ-1.5%~2%位か?前回ので結構潰れたのもあったがそれ以上に新設されてる感じ
需要としては団塊世代までは上がり続けそこがピークで下がって行くと考えられる。
介護報酬は今後も減らして行くと考えてる、在宅サービスの収益率が高めなのでデイサービスなど訪問系が
引き下げによる影響を受けやすいか、人材確保も本当に難しいと思う。
また、2018、2019年決算予想で織り込んで来る会社もありそうだから今買うのはタイミング悪いか、、

候補
---------チャームケア---------
時価総額150億程、PER25
入居金0円~数百万円がメインの中間以上介護施設(プレミアは1000万超える時も)
先日まで有名な個人投資家が保有していた
前々期は800%、前期は100%純利益を伸ばし今年は20%上昇予想

20%上昇予想でPER25は割高?2020年目安でPER25位なら良いかも
最近の方針としてはプレミアやスイートといった準富裕層・富裕層向け施設建設へ進んでいる。
月額利用料が高くなるので景気の影響を受けやすくなると考えているのだがどうだろう。。。
中期(2020期)計画を見る限りかなり施設数を増やして行く予定
また、訪問系事務所が無いのは報酬引き下げ影響を
最小限にしそう。

2017年期
施設系ホーム39
2018年期(新設)
施設系ホーム8
2019-2020期(計画)
施設系ホーム18
入居率は97.0%と高い、最初の1年施設は外してると考えられる

---------ケア21--------------
時価総額90億程、PER12-13
入居金0円もある庶民派介護施設
3Q上げてきたが通期予想届くか?
700前後が濃厚か、、
3Q(5-7月)に新設無しの為、目安となる
2018予想は介護報酬引き下げ折り込めば下げだが
現状分からないから微プラス予想(750-800)と予想。
施設は在宅系から有料老人ホームやグループへシフト気味
在宅系が多いので介護報酬引き下げは結構食らいそう
65歳以上人材派遣は良いが、軌道乗る迄5年位かかりそう。
従業員働く環境は○?

2016年
訪問系事務所(介護)154+(看護)7
施設系ホーム82+デイ31+その他15
2017年(24期前半)
施設系ホーム9、訪問2、その他(ダイニングなど)7
2017年(24期後半)
施設系ホーム5、訪問系4、その他(保育園含む)5
施設系ホーム2 (25期)

たのしい家新宿下落合 55/63
たのしい家墨田立花 11/51

新宿施設以外は堅調

----------ロングライフ-----------
時価総額60億程、PER18前後
入居金2000万以上の富裕層向け高級介護施設
施設の内容は外国風で作られており好きな人も嫌いな人もいると思う。
3Qの時点で4割程度の進捗正直目標には届かないと感じる、良くて550位か
チャームケア・ケア21に比べると少し売上利益上昇率が落ちるか
また前期の減益要因にもなったリゾート事業への投資。。。
このまま新設など進めると後々問題になりそうな気がする
ただ、前期の広告費で知名度は上昇したみたい今期は広告控えめ

介護報酬引き下げの場合は在宅介護セグメントが売上筆頭の為、影響は結構出そう

2016年
訪問系147、施設系ホーム21
2017年(新設予定)
施設系ホーム2
入居率72.5%(富裕層向けの為一般より低め)

正直他と比べると・・

----------シダー------------
時価総額35億程、PER29前後
入居金10万~数百万の中間~庶民層向け施設
1Qで通期予想半分近くの利益、ただ去年新設もあったが通期利益赤字でちょびちょび通期赤字あり
また、借金が会社規模に対して多すぎると感じる。

2017年
訪問系59、施設系ホーム43
2018年(新設予定)
施設系ホーム1
入居率94.3%

-----------ユニマット-----------
時価総額100億程、PER6前後
業界売上5位!
PERは低いが売上の伸びが他に比べると鈍化
訪問系が売上・利益の柱
新設も既存率で考えれば少なく成長率は少ない・・その為の低PERか、、

2017年
訪問系460、施設系ホーム142
2018年(新設予定)
施設系ホーム4
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)

メモ

2017年09月06日
2163 アルトナー 技術者派遣
2144 やまねメディカル介護
2352 エイジア アプリケーション
2373 ケア21介護
3138 富士山マガジンサービス 雑誌販売支援デジタル
3180 ビューティガレージ 美容物販
3326 ランシステム 娯楽
3545 デファクトスタンダード ネット専業リユース
3674 オークファン メディアマーケットプレイス
3677 システム情報 ソフトウェア開発サービス
3683 サイバーリンクス ITクラウド
3695 GMOリサーチ アウトソーシングサービス
3766 システムズ・デザイン 情報処理サービス
3768 リスクモンスター 与信管理サービス
3856 Abalance IT
3909 ショーケース・ティービー eマーケティング
3919 パイプドHD 情報資産プラットフォーム
4355 ロングライフホールディング 介護
4735 京進 教育
6045 レントラックス 成果報酬型広告サービス
6046 リンクバル 街コン
6065 ライクキッズネクスト 保育
6096 レアジョブ オンライン英会話
6175 ネットマーケティング 広告
6533 Orchestra Holdings デジタルマーケティング
6786 RVH 美容
6888 アクモス ITソリューション
7781 平山ホールディングス アウトソーシング
9696 ウィザス 教育
9702 アイ・エス・ビー 情報サービス
-----------------
2152
2464
3137
3177
3556
3839
4316
4769
6070
6942
9428

IT(電子)3・ネット広告1・人材派遣2・医療介護3・リユース1
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)

先進テクノロジ一覧

2017年09月03日
今回もメモになります

スマート・ダスト
4Dプリンティング
汎用マシン・インテリジェンス
無線802.11ax
コンテキスト・ブローカリング
ニューロモルフィック・ハードウェア
データ・ブローカーPaaS(dbrPaaS)
量子コンピューティング
--------------------------------
パーソナル・アナリティクス
スマート・ワークスペース
立体ホログラフィック・ディスプレイ
会話型ユーザー・インターフェース
ブレイン・コンピュータ・インターフェース
仮想パーソナル・アシスタント
スマート・データ・ディスカバリ
アフェクティブ・コンピューティング
-------------------------------------
商用無人航空機(ドローン)
IoTプラットフォーム
ジェスチャ・コントロール・デバイス
マイクロデータセンター
スマート・ロボット
ブロックチェーン
コネクテッド・ホーム
コグニティブ・エキスパート・アドバイザー
機械学習
ソフトウェア・デファインド・セキュリティ
自律走行車
ナノチューブ・エレクトロニクス
--------------------------------------
ソフトウェアで定義された何か(SDx)
自然言語による質疑応答システム
エンタプライズ・タクソノミ/オントロジ管理
-------------------------------------
拡張現実
仮想現実
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)

中長期システム①

2017年08月27日
うむ、上手く行くか分からないが
中長期システムを作った、、
ただのPERや売上上昇率などの指数利用なら誰でもしているので
更にイザナミを組み合わせております。

夏枯れ相場も終わるので投入して見ます!
ただし、2008年の相場見たいのが来たら負けます。
3/11も裁量入れず資金の運用を上手くしないとかなりのDDになります、中長期の定めなので仕方ありません。

防ぐにはショートも入れる方法を考えてますが
まずは買いが上手く行くか試してみます!
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)

中長期銘柄(仮)

2017年08月26日
ちょっとメモ用として銘柄を載せておきます

2410,3674,
4318,3909

-------------------------------------
3177,7781,3461,3906
中長期戦略 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »